• 2015.11.2
  • ウェディングドレス

2016年春のウエディングドレスのトレンドは、肌見せ【お袖ヒラヒラ&Cropトップス】

2016年春のウエディングドレスのトレンドは、肌見せ【お袖ヒラヒラ&Cropトップス】

この秋NYで開催された、ブライダルウィーク!発表されたドレスはどれも、息を呑むほど素敵・・・・。 その中でも、特に注目されていた”お袖がヒラヒラしたドレス”と、2ピースのセパレートドレスである”Cropトップス”をご紹介します!

ポイントは、ヒラヒラお袖。でもセクシー!

お袖付のヒラヒラとしたデザインをウエディングドレスがNYコレクションの中でも目立っていました!
ビスチェ派も多い日本ですが、実はNYではお袖付が大ブーム!
露出が少なくなるのでは?と思うかもしれませんが、実は、お袖付ドレスでありながらも、お背中がばっくり開いたデザインなどが多く、
GAPがあるウエディングドレスがとっても人気なんですよ!

ちょっとおなかを鍛えた花嫁さまは、CROP TOPSで!

クロップトップスはこの夏、日本でもファッションで流行ったデザインですよね!それが、ウエディングドレスの業界でも、注目されてるのです!
ちらりと見せるお腹のお肌!お腹を鍛えている花嫁さま、ぜひ挑戦してみては?実は、お肌を見せたほうが、切り替えがきちんと見えるので、きゅっとウエストを細く見せる効果もあるんですよ!!

REEM ACRAのドレスもCROP TOPS!

こちらのREEM ACRAのドレス。お肌の色すらも、デザインの一部に採用している感じがしますよね!
シンプルで、体に沿うようなドレス。TOPSとスカートのウエスト周りにあしらった大柄のレースも来期らしいですね。

おすすめは、カラードレスでCROP TOPS!

最初は、清楚に、王道に、純白のウエディングドレスを着たいという方も多い日本。やはりバージンロードを歩く挙式では、正統派のドレスが人気ですよね。
でも、流行を取り入れたいという花嫁さまには、お色直しでCROP TOPSをもってくるのがお勧め!
挙式参列経験が多いゲストを招待する花嫁さまには、”インパクト”も重要な要素です^^/

短め丈のウエディングドレスに、CROP TOPS!

ファッションの延長のような、でも特別なウエディングドレス。2ピースを軽やかに着るスタイルも発表されてました。
短め丈のウエディングドレスに、レーシーなノースリーブを合わせたウエディングドレス。自然体で、ありのままの自分を表現したようなそんなドレス!2次会にも人気がでそうです^^

この記事を書いた人
日本を代表する都市、東京・銀座と大阪で 花嫁を輝かせるオーダーウエディングドレスを始め、大好評のレンタルドレスをご提案。「より細く」「より若々しく」「より着心地良く」をコンセプトに日々研究しております
「より細く」「より若々しく」「より着心地よく」をコンセプトに創り上げられるクチュールメゾン ヒサコタカヤマのドレスは美しさ軽さはもちろん、アトリエの職人技で花嫁のサイズにジャストフィット。日本人デザイナーだからこそ、繊細に優しくエレガントに花嫁の魅力を引き出します。世界中の生地を買付けたり取り寄せ、ミリ単位でトワル組みや細かなチェックを繰り返し、毎年新作ドレスを発表。
PAGE TOP