• 2016.3.15
  • ウェディングドレス

中座時間を縮めるコツは、【2WAYドレス】!時短でイメチェンできるウエディングドレスのアレンジ術!

中座時間を縮めるコツは、【2WAYドレス】!時短でイメチェンできるウエディングドレスのアレンジ術!

ウェディングドレスから、カラードレスやお着物にお色直しをせず、気に入っているウェディングドレスをずっと着ていたい花嫁さまも多いはず…。 はたまた、お色直しする時間がもったいない・・・という理由から、1着でパーティを過ごしたい花嫁さまもいらっしゃいます。 でも、せっかくの晴れ舞台。いろんなバリエーションのお姿をゲストに見てもらいたいし、写真におさめたい、という方がほとんどではないでしょうか!? 今日は、時間をかけず”イメージチェンジ”できる最大のコツをご紹介します! 中座して少しでもイメージチェンジ出来たら、演出上盛り上がりゲストも喜んでくれますよ! (中座は、花嫁さまにとっても、ヘアセットや、メイクをチェックしたりする時間があると安心ですしね♪) そんな1着のウェディングドレスを華麗に変身させるアレンジ術をご紹介しますね!

最速のイメージチェンジは、「プラスカラー」アレンジ!

ウェディングドレス

簡単にウェディングドレスをアレンジするなら「プラスカラー」テクニックがオススメです!
ブーケやヘッドドレスを挙式からパーティ用にチェンジして「色」をプラス!
カラーのサッシュリボンをウエストに使用したりするとさらに効果的!
コーディネートのテーマカラーを決めた花嫁さまだけではなく
新郎さまのポケットチーフやカフスボタンもさりげなくチェンジしていると
ゲストの方々は意外としっかり見ていますので貴女のこだわりに気づいてくれますよ。

”変化”を印象付けるアレンジ術は、上半身がポイント!

ウェディングドレス

もっとイメージを変化させたい花嫁さまにオススメなのは”上半身チェンジ”!!
座っていてもゲストの皆さんに見ていただけて、お写真にもしっかりと残る上半身(身頃)を変化させることが1番アレンジした甲斐があるのです。
例えば、”ビスチェ”に”ショール”を合わせるだけでも印象が変わりますよね!
ラレンヌでは、ショール付きのドレスがあり、スタイリングアレンジに大活躍します♪
(ショール付きのドレスのお写真は、コチラの詳細ボタンからも見れます↓)

これぞ2WAYドレスの醍醐味! まったく異なるドレスのようなアレンジ力!

ウェディングドレス

また、シンプルなビスチェドレスに、ジャケットやボレロを組み合わせるだけで
全く違うドレスのような印象になり、ワンランク上のアレンジとなります!

ラレンヌでは2WAYタイプのドレスのバリエーションが多いと評判のラレンヌ。
特に、写真の仏製コードレースのロングスリーブジャケットは、クラシックで正統派な挙式をイメージしている花嫁に大人気!
上質なレースと美しいパターンと縫製は、本当に花嫁さまを引き立てる魅力のジャケットです!

いろんなタイプのジャケットで七変化!

ウェディングドレス

同じドレスですが、異なるジャケットをプラスしてみました。
完全に違うドレスに見えますね! でもベースのドレスは同じドレスなのですよ。
ウェディングドレスを決定する時、「ビスチェもいいし、オフショルダーも捨てがたい…」と悩んでいる花嫁さまは、アレンジ出来るドレスにしたら一石二鳥!
ラレンヌにはいろいろなタイプのジャケットやボレロがあるのでシンプルドレスが想像以上に変化させられます。

<おさらい>時短のキーワードは、2WAY!ジャケットonドレス!

ドレスはシンプルであればあるだけ、自分らしいアレンジがしやすいのです。
2WAYドレスは、TPOに合わせたスタイリングが自在に出来るし
お色直しの時間も短く印象を変えられて、
何より花嫁の特権であるウェディングドレスを長時間着ていることが出来て本当にハッピー!
今回ご紹介のジャケットは、ラレンヌでお取り扱いしているので、ご希望の方は、ご試着予約も承っております♪
色んなアレンジ術でサロンのコーディネーターがドレスはもちろんのこと、スタイリングのアドバイスをさせて頂いていますので是非お気軽にご相談ください!

実は、私も中座せずドレス1着過ごした1人ですが結婚式当日花嫁もテンションが上がり汗ばみやすくなっていて せっかくのメイクが時間と共に崩れてくるのです。 ドレス1着過ごす予定の花嫁さま!いつまでも美しいお写真を撮るために何十年後結婚式の写真を見返した時にうっとりとドレス姿の自分に素敵だなっと思えるように想い出の写真を残しましょう。

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom
PAGE TOP