• 更新日:2016.9.20
  • カテゴリ:ウェディング小物

【2017最旬コーディネート】ウェディングドレスと合うこだわりのアクセサリーで想いを伝えよう!

【2017最旬コーディネート】ウェディングドレスと合うこだわりのアクセサリーで想いを伝えよう!

ドレスが決まったら、そのドレスをどんな風に着こなすかは貴女のセンス次第! 思い浮かぶ小物をなんとなくコーディネートしていると「やりすぎ感」が出てしまい、あか抜けてみえないですよ。ドレスにたっぷり悩んでこだわったプレ花嫁達は自身のこだわりポイントを認識して、洗練のテクニックでスタイリングしましょう!

大振りなイヤリングはラグジュアリーな証

大人花嫁が気になるコーディネートは、ビジューの美しい大振りなイヤリングをシンプルなまとめ髪にあしらうスタイリング!
ナチュラルというよりはラグジュアリーなスタイリングを目指す花嫁には大注目ですね。
インポートアクセサリーを印象的にアクセントとしてあしらうとエレガント&シックな装いになりますよ!
この時はしつこくネックレスをつけたり、大きなティアラを合わせたりしないでとにかくイヤリングを目立たせることが重要です!

進化したフラワーリースで洗練花嫁の貫録を!

今人気のフラワーリース(花冠)は、花嫁ならずとも乙女達の心をつかんだ愛らしいアイテムです。
でも2017年花嫁は是非一歩リードした洗練のフラワーデザインでゲストの方々をあっと思わせてみてはいかがでしょうか?
フラワーの付け方で帽子のように見えたりリースのように見えたりとお洒落にスタイリングしてみるととっても素敵な花嫁になりますよ!

全てのゲストにお洒落感を感じてもらえるアイテムはヘッドドレス!

印象的なデザインのヘッドドレスをアクセントにすると他のアイテム(イヤリングやネックレス)を付けていなくとも、
華やかで主役らしさは十分表現できます。大きなヘッドドレスは花嫁以外は本来付けていないものです。
そしてお顔周りに目を引くポイントがあると花嫁のオーラは十分に表現できます。お写真のように両サイドにビジューの輝きがあると前から見ても横顔も華やいで美しいですね!

進化したベールコーディネート

ベールは本来挙式に使用するものですが、長さやデザインでウェディングパーティにもオシャレに使用することが出来ます。
その際にはぜひミニベール(ショートベール)を軽やかにふんわりと使用すると素敵です。
また個性的なチュール素材やパールやレースなど装飾が施されているとパーティにふさわしいお洒落感がでますよ!

ネックレスを印象付ける

個性的でインパクトあるネックレスをスタイリングしたいときには、ドレスはデコルテがすっきりと開いたデザインが相性が良いですね。
ヘッドドレスやイヤリングは付けないでネックレスを大いに印象付けましょう。
カジュアル感を出したい花嫁はウェディング使用ではないアクセサリーもセレクトしてみても良いですね。

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom

Keyword関連キーワード