• 2016.12.21
  • ウェディングドレス

360度完璧♡2017年ウェディングドレスは後ろ姿に注目♡

360度完璧♡2017年ウェディングドレスは後ろ姿に注目♡

ウェディングドレスを選ぶとき、みなさんはどこを基準にしていますか? スタイル? デザイン? 素材? …いえいえ、最新のウェディングドレスは、【後ろ姿】に注目なんですよ! 今回は、後ろ姿が魅力的なドレスを、そのポイントとともにご紹介します^^* この特集を見たら、思わずあなたも、花嫁の後ろ姿ばかり見てしまうハズ!

そのドレス、後ろ姿は大丈夫!?

ドレスを試着するとき、きちんと後ろ姿も確認していますか?

…なんてえらそうに言ったものの、私も自分のときは、
正面を見て気に入ったデザインの時しか 後ろ姿の確認はしなかった気がします…^^;

今思えば後悔しています。
特にウェディングドレスは、カラーが無い分、形や素材が大切だし、
正面はシンプルだけれど、バックのデザインやシルエットが魅力的で、
それがドレス選びの決め手となることもあるので…*

ドレスを試着するときは、
新郎やお店の方に後ろからの撮影を忘れずにお願いするのはもちろんのこと、
時にはアップで細かいデザインなども撮ってらうことが大切ですね^^♪

それでは、ポイントを一つ一つみていきましょう。

2017年の花嫁は、【バックシルエット】 でドレスを選ぶ。

バックシルエットにこそこだわって作られているドレスって、
意外と多いもの。こちらのドレスもそうです^^

ソフトマーメイドの女性らしいシルエットに、リボンとレースにデザインされた
薔薇が、とっても優雅です*

後ろ姿は顔がないため、正面よりもドレスの存在感が大きくなるのが、
なんだか意外ですよね♪

背中は 【透け感】 で魅了する。

花嫁の後ろ姿に、こんなレースが広がっていたら
会場からは思わずため息が聞こえてきそう^^

オープンバックは、
透け感で演出するのが2017年のトレンドです♡

ちなみに、写真のような繊細なレースボレロは
こっそり二の腕もカバーしてくれるので、とっても優秀ですよ♪

バックリボンは 【素材感】で差をつける。

ウェディングドレスの定番・バックリボンですが
2017年も健在です♪

ただし、定番だからこそ
素材にはこだわりたいところ^^

サテンオーガンジーやレース、チュールなど、
思わず手を伸ばして触りたくなるような
やわらかい素材感が技アリ◎です。

正面との 【ギャップ】 を楽しむ。

写真のドレス、実は
正面はハイネックのフレンチスリーブで、少女のような印象のドレス*

バックデザインは背中が大きく開いていて、そのギャップが
すごーくセクシーなんです♡

2017年の花嫁は、
一つの枠にとらわれない自由な女性を演出しましょう^^

一生に一度の結婚式だから、【自信をくれるドレス】 を選びたい。

360度どこから見てもシルエットがパーフェクトに美しいドレス♡

その格調高いオーラに
思わず背筋が伸びるようなきもちになります*

正面は、等身大で似合うデザインがいいけれど
後ろ姿は、ちょっぴり背伸びして
いつもより自分に自信がもてるドレスを選びたいですね^^

いかがでしたか? 後ろ姿はドレス選びの盲点だったという花嫁さんも多いのではないでしょうか? バックシルエットやデザインにこだわりを見せてこそ、最新のオシャレ花嫁になれそうですよね^^ この記事が、これからウェディングドレスを選ぶ皆様のお力になれることを願っています♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP