• 更新日:2016.12.19
  • カテゴリ:結婚式

会費制結婚式に呼ばれた!!ご祝儀は?服装は?お金の渡し方は?の疑問を解決!

会費制結婚式に呼ばれた!!ご祝儀は?服装は?お金の渡し方は?の疑問を解決!

会費制の結婚式に、初めて招待された~! 大切な友達の結婚式、もちろん出席したいけれど・・・そもそも、「会費制」って何?! どうやって払うの? ご祝儀制とのちがいは? 気をつけなきゃいけないことって? …などなど、ビギナーの疑問は尽きないですよね^^ そこで今回は、実際、会費制の結婚式を挙げた卒花が、人には聞けない疑問にすみずみまでお答えします♪

Q 会費制結婚式って何?

A 出席者が、設定された会費のみを支払って参列するタイプの結婚式です。
会費金額は、1万~1万8千円くらいが相場。

最近は、全国的ブームにより、「結婚パーティー」や「1.5次会」なんて呼ばれたりしています*
堅苦しいことは無しにして、よりカジュアルに・・・という意味合いが強いようですね^^

会費制が主流なのは、北海道や青森県です。
ただ、もともとは御祝儀制で、徐々に会費制が取り入れられていった青森県よりも、
北海道のほうがよりカジュアルで、金額も比較的安くなっているようです。

Q 会費はどうやって払うの?

A 会費は、会費袋に入れて、式の当日に受付で手渡します。

会費袋は招待状と一緒に送られてきているハズです。
お札は折らずに入れましょう。 袋からはみ出て正解ですよ◎
受付の人が金額を確認しやすいように、わざとそうなっているのです。
ご祝儀袋に入れる必要はまったくないですし、新札である必要もありません^^

また、会費袋に住所となまえを書く欄があったら、アパート名までしっかり書きましょう*
(年賀状や内祝いなどで使用します。)

Q ご祝儀って本当にいらないの?

A いりません。

そもそも会費制結婚式は、「この会費でパーティーを行いますので、来れる方は来てくださ~い♪」
という性格のもの。
なので、会費さえきちんと払ってくれたらOK! ご祝儀がないことで、礼儀がないなんて思いません^^

実際、青森で結婚式を挙げた私も、友人からご祝儀はもらいませんでした。
その代わり、二次会でプレゼントをいただきました* それだけで十分うれしかったですし、
プレゼントがなくても、来てくれるだけで感動でした^^

また、お車代も「なくて当たり前」と考えたほうがいいかもしれません。
本来、会費制は、会費と交通費負担を了承した人のみが集まるものなので…。
ただ最近は、会費制でもお車代を出すことも多いようです。 私も出しました^^

Q 料理はコース?ビュッフェ?

ウェディングドレス

A 色々あります。

料理や食事スタイルは、会費制といっても様々です^^
ただし、「会場がどこなのか」で大体予想できると思います。

 ●ホテルや専門式場の場合: 着席でお膳料理
 ●ゲストハウスやレストランの場合: 着席(もしくは立席)でコースかビュッフェ

ちなみにお膳料理は、あまりご祝儀制では見られないスタイルですが、
リーズナブルな会費にするためスタッフさんの人件費節約という側面もあり、
そのため飲み物やデザートも各自で取りに行く、という披露宴も多いですよ*

Q 服装はカジュアルでもいいの?

A 基本的には、ご祝儀制と同じ服装です。

最近の会費制ブームによって、「カジュアル」な側面ばかり注目されてしまいますが、
会費制結婚式も、ふつうの結婚式です^^

出席者は、スーツやパーティードレス等のフォーマルな装いがふさわしいですし、
毛皮やブラックパール等の失礼にあたるNGアイテムも控えたほうがよいでしょう◎

Q 引出物はあるの?

A あることも、ないことも。

基本的にはありますが、ご祝儀制に比べると品数が少ないことが多いです^^
パウンドケーキなどの引き菓子1個や、お蕎麦などの地元の名産品が1品とか。

お皿やコップなどの引出「物」は、こちらではほとんど見られなくなりましたね~*
なので、ご祝儀制に慣れている方は物足りなく感じるかもしれません。

また、ほんとの料理分だけを会費でいただき、引出物は一切なし!という式もあります。
会費がとーっても安かったら、引出物はないかも、と思ってもいいかもしれません^^

Q 大人数の結婚式もあるって本当?

A 本当です。田舎では、200~300人とか^^

そもそも会費制は、結婚式にしょっちゅう呼ばれるという田舎の傾向に合わせて
生み出されたスタイルであるともいえます。
北海道や青森では、親族はもちろん、職場の上司の子供の結婚式(!)などにも呼ばれたりします。
とにかく頻繁なので、毎回3~5万円かかっていると、さすがにお財布がさびしいことになりますよね♡

ちなみに、出席者の数が多いと、席次表によくある「新郎職場同僚」「新婦友人」などの
ミニ紹介文が無いことが多いです。
私も、付けられるのなら付けたかったですが、「この人数ではさすがに無理ですね~」と
プランナーさんから言われてしまいました^^;

Q 青森はお色直しが多いって本当?

A 本当です。

3~4着があたりまえです*(全国平均は2.3着らしい)
定番は、白無垢でお出迎え → 色打掛で入場 → ウェディングドレス → カラードレス。

ちなみに、上のフルコースだと、新郎新婦があまり高砂にいないので(笑)、
写真撮影のチャンスがかなり限られますので、要注意です!^^

いかがでしたか?
ご祝儀制と会制の結婚式の違いもわかっていただけたのではないでしょうか^^
私の結婚式(H28.10)にも、ご祝儀制の地域の友人を何名か招待したのですが、
みんなから「会費袋って使っていいの?」「何を着ていけばいいの?」
などなど質問がたくさん出たので、是非ともQ&Aを共有したいと思いこの記事を書きました*
小さな違いはたくさんありますが、新郎新婦をお祝いする会だということは変わりませんので、
招待されたら、どうぞ安心して出席してみてくださいね♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*

Keyword関連キーワード