• 2017.1.27
  • 結婚式

会場全体の一体感が大事♡結婚式の二次会で盛り上がるおすすめのゲーム5選

会場全体の一体感が大事♡結婚式の二次会で盛り上がるおすすめのゲーム5選

二次会の幹事を頼まれた~!! コンテンツどうしよう~!! そんなあなたにオススメしたい、100%盛り上がる二次会ゲームをご紹介します。ウェディングの二次会ってしょっちゅうあることではないので、何をどう準備すればいいのか本当に悩みますよね。でも、これを読めばもう安心ですよ。幹事をたてず、自分たちで二次会をセッティングするという新郎新婦のお2人も、ぜひ参考にしてください(^^)

ウェディングの二次会の理想は、全員が楽しめること!

結婚式の二次会のゲームを考えるにあたって、会社などの催しものとはすこーし違って、特別に気をつけるべきことがいくつかあります。

●はじめまして同士
大勢のはじめましてさんたちが一緒になって楽しめるゲームを考えることも、幹事の大切な仕事。一部の人しか通じない身内ネタは控えたほうがいいでしょう。

●ルールと時間
ゲームはだれでも簡単にできて、一回の説明でわかるシンプルなルールがのぞましいです。また、1時間1ゲームくらいにして、時間に余裕をもった計画を立てましょう。

●下品はご法度
下ネタは、会社の二次会ではOKでも、ウェディングの二次会ではNGだと思った方が良いでしょう。

以上のポイントをふまえた、さわやかに二次会を盛り上げてくれるおすすめゲーム、さっそくみていきましょう!

1 〇×新郎新婦クイズ

〇×クイズは、だれでも一度はやった経験があるので、気軽に楽しめるゲームとしておすすめです。

スタイルは会場によります。
 ●立食タイプ→参加者に移動してもらうスタイル
 ●着席タイプ→参加者ひとりひとりに○×が書かれた紙を配って、頭の上に掲げてもらうスタイル

クイズは「新郎新婦に関すること」にすると、とても盛り上がります。2人の出会いのきっかけや、新婦の得意料理、新郎の特技など、事前にインタビューすれば問題はいくらでも準備できますよね。初デートのエピソードや、プロポーズの言葉など、2人がちょっと照れてしまうような内容も、無礼講な二次会ならOKです♡

2 名前でビンゴゲーム

二次会はもちろん、新年会や忘年会の定番でもある、ビンゴ大会。よくある数字タイプのビンゴでももちろん楽しいですが、ウェディングでは「名前でビンゴゲーム」がおすすめですよ!

ルールは次のとおり
 1、数字が書かれていない3×3のビンゴ用紙(手作り)とペンを、参加者に配る。
 2、自分以外の8名の参加者の名前を書いてもらう。
 3、新郎新婦に好きな参加者の名前をコールしてもらう。

このビンゴの最大のメリットは、参加者同士の交流が生まれること。マスを埋めるため、初対面の人にも声をかけなければならないので、自然と会話がうまれますよね(^^) 共通の友人がすくない新郎新婦の二次会に、ぜひおすすめです。

3 新婦を当てろ♡ゲーム

新郎に目隠しをして、複数の人間の中から新婦を当てるというシンプルなゲームですが、新郎がイジられキャラであればあるだけ盛り上がるゲームです。ポイントは、「新婦とだれを比べさせるか」と「どこを触らせるか」。笑

ご両親がいる二次会だったら、新郎のお母様に参加してもらっても面白いですし、男友達をまぎれこませても、盛り上がること間違いなし! ふつうは手を触るのに、その男友達のときだけ「くちびるを触ってください」「抱きしめてください」というバレバレな指示を出すのも楽しいですよね(^^)
道具がほとんど必要ないので、レクを何も準備していない時や、時間が余ってしまった~という時でも、手軽に楽しめるゲームです。

4 新郎新婦と以心伝心ゲーム

クイズの答えが新郎新婦と同じなら、勝ち残っていけるゲームです。クイズは、「くだものといえば?」「人気アイドルグループといえば?」「おにぎりの具といえば?」という定番系から、「今日の結婚式で一番盛り上がった瞬間は?!」という当日を振り返る系まで、幅広く用意できますね(^^)

個人戦でもグループ戦でも楽しめますが、もしグループ戦にするなら、男女やはじめましてをまぜまぜにして、参加者同士が交流できるようにするとさらに盛り上がりますよ。「あいつなら、こう考えると思うよ!」という友人のアドバイスで、2人の本当のキャラクターがわかるかもしれませんね♪

5 『愛をこめて花束を』ゲーム

結婚式ではおなじみ Superflyさんの名曲『愛をこめて花束を』にのせて行う、感動系ゲームです。

やり方は次のとおり
 1、参加者全員に1輪ずつの花束をわたし、BGMスタート♪
 2、参加者はじゃんけんをし合い、負けた人は勝った人に花束をたくす。
 3、最後まで勝ち続けた1人は、全員分の花束を持ったまま、新郎新婦にむけてスピーチ。
 4、スピーチが終わったら、花束贈呈。

私が参加した二次会でも実際に行われたことがあるのですが、そのときはピアノの生演奏とみんなの生合唱で、会場全体があたたかい雰囲気に包まれました。みんな、自分がスピーチをするかもしれないというドキドキ感もあるので、意外と盛り上がるんですよね(^^)
このゲームをやりたいのであれば、人数はできるだけ多く、会場は貸切をおすすめします。

いかがでしたか? 普通の二次会ゲームに、ちょっとウェディングのエッセンスを加えたものが多かったですね。新郎新婦を中心に、だれもイヤな思いをしない二次会ができるといいですね(^^) これから結婚式を挙げられるカップルさまと、2人の門出にひと肌脱いであげようじゃないかと意気込む幹事さまが、ステキな思い出をつくることができますように。

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP