• 2017.1.26
  • ウェディングドレス

ウェディングドレスがを選び終えたら次は何をしたらいいの?結婚式経験者が注意すべきことを伝授!

ウェディングドレスがを選び終えたら次は何をしたらいいの?結婚式経験者が注意すべきことを伝授!

ウェディングドレスは決まってからが重要! なぜならそれは゛花嫁トータルコーデを考える日々″のはじまりだからです! ブライダルインナー、ヘアアレンジ、アクセサリーなど、決めることはてんこ盛りですが、一度きりの花嫁姿なので、最高の仕上がりにしたいですよね。今回は、かしこい花嫁コーデづくりのポイントを卒花が伝授します♪

花嫁トータルコーディネートは、「順番」が大切!

夢にまで見た花嫁姿。ついつい自分がこだわりのある部分から決めたくなりますが、ポイントは下記の順番を守ることです。

 ①ブライダルインナー(下着)
 ②ヘアアレンジ
 ③ドレス小物
 ④アクセサリー
 ⑤ブーケ

大きな流れは、シルエット作り→飾り選び→色付けとなっています。これは、真っ白なキャンバスに、輪郭を描いて、顔のパーツを描いて、色を塗るようなイメージです。順番を守ると上手な絵が描けるように、バランスの良いコーデが仕上がりやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

①ブライダルインナー(下着)

ドレスが決まったら、まず準備するのはブライダルインナー(下着)です。ドレスをきれいに着るためには、専用の下着が必需品。おそらく試着のときは、ショップが試着用のものを貸してくれますが、本番用は自分で用意しなければなりません。方法としては、ショップから購入するか、自分で市販品を準備するか、ですが、その際はとくにサイズに気をつけましょう◎ なぜなら、ブライダルインナーはいつものブラサイズよりワンサイズ下げることが多いからです。これは着慣れていないとけっこう苦しいものなので、少なくとも1か月前までには手元に準備して、着る練習をしておくといいですよ(^^)

②ヘアアレンジ(ヘアアクセ含む。)

ドレスを美しく着る準備が整ったら、お次はヘアです。ヘアアレンジは、①髪型 ②ヘアアクセ という二つの要素をセットで考えるようにしましょう。

●髪型・・・アップスタイル(お団子、ポニーテール)、ダウンスタイル(一つ結び、アナ雪、サイドに流す)など
●ヘアアクセ・・・ティアラ、ボンネ、花冠、花飾り、ミニハット、カチューシャなど

コツとしては、ヘアアクセから考えること◎ たとえば花嫁の王道アイテム・ティアラをのせるなら、キッチリお団子にすると上品さが引き立ちます。また、花飾りを散らすなら、ダウンスタイルでナチュラルな雰囲気を出すと自然でしょう。このように、ヘアアクセと髪型のバランスを考えることが、ヘアアレンジでは大切になります(^^)

③ドレス小物

ヘアアレンジで髪型とヘアアクセを決めたあとは、流れでアクセサリーを…となりがちですが、まずはドレス小物を決めます。

●ドレス小物・・・ベール、グローブ、シューズなど

ポイントは、「バランス」です。ウェディングドレスとヘアアレンジが決まった段階で花嫁コーデの80%は完成しているので、あとの要素はバランス重視になります。とくにベールとグローブで大切なのは、長さのバランスです。ドレスの形やヘアスタイルのシルエットによって、それらを邪魔しない長さのものを選ぶとよいでしょう。場合によっては、つけないという選択もありえます。私 りんご も、ミディ丈スカート&七分袖のドレスだったので、ショートベール&グローブは無しにして、バランスをとりました◎

④アクセサリー

●アクセサリー・・・ネックレス、イヤリング(ピアス)、ブレスレット

上は花嫁の3大アクセサリーですが、これらを当然のようにすべて身につける花嫁さんは多いですよね。それ、実はNGです(>_<) なぜならアクセサリーのポイントは、「引き算」だからです。花嫁コーデはドレスとヘアと小物で90%くらいができあがっているので、ここでなんとなくフル装備をしてしまうと、ボリュームオーバーでコーデのバランスが崩れてしまいがち。「あえて付けない」「あえて小さめを」というアクセの引き算をすることで、花嫁の魅力がぐんとUPしますよ。あくまでもコーデの主役はドレスなので、それを引き立たせるようなアクセ選びを心がけましょう◎

⑤ブーケ

花嫁コーデの仕上げは、ブーケです。その最大の特徴は、「色」があるということ。純白のウェディングドレスに合わせて同じく白いカスミソウはもちろんかわいいですし、お好きなカラーを入れたカラフルなブーケを合わせるのも素敵です。ブーケは、式の中では持っていないときもあるので、基本的にはブーケ無しでもコーデが完成していることが前提です。その上でブーケを持つと、また違った表情が出せるような遊び心のあるものを選ぶといいですね◎

*おまけ* 新郎の衣装

新郎の衣装も、花嫁コーデには欠かせないひとつの要素です。新郎と新婦は常にセットですので、せっかく花嫁コーデが完璧でも、2人のコーデが合っていないとちょっと残念ですよね。新郎の衣装は大きく2つのポイントがあります。それはカラーとネクタイデザイン。カラーは白系、黒系、グレー系、その他というバリエーションがあり、ネクタイは普通のネクタイか蝶ネクタイかによってだいぶ雰囲気が変わります。新郎の衣装は、新郎単品で決めるのではなく、花嫁のドレスとならべて選ぶと失敗しないですよ(^^)

いかがでしたか? これらの順番は、グラデーションのように徐々に進めていくのがポイントです。前に決めたことの意図を踏まえつつ、次決めることを頭に入れながら、常に全体のバランスを考えてコーデを作るといいですよ(^^) わたしはヘアアクセ選びと、ブーケ選びがいちばん楽しかったです。これから結婚式をむかえるプレ花嫁さまも、一度きりの花嫁姿の準備、ぜひ楽しんでくださいね♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP