• 2017.1.12
  • ウェディングドレス

【体型カバー・二の腕編】女性なら誰もがドレス姿で気になる部分…あなたならどうする?

【体型カバー・二の腕編】女性なら誰もがドレス姿で気になる部分…あなたならどうする?

女性は自分の身体のラインに大小さまざまコンプレックスを抱えている方が多いはず。二の腕なら、太さやシミなど美意識が高い方ほど気になってしまうものです。大切な結婚式に特に気になる部分を上手にカバーして人前に出ても恥ずかしくならないようなドレスを選ぶと良いですね。 その「部分カバー」のコツをお教えします!

誰もが気になる部位を上手に表現!

接客してカウンセリングすると二の腕を気にする女性は1番多いようです。
まず大切なポイントは「二の腕の何が気になるのか⁉︎」ということです。二の腕の「太さ」が気になるのか、二の腕を「露出すること(肌を出すこと)」が気になるのかで実はオススメポイントが変わってきます。もし太さが気になりスマートに見せたいなら、ロングスリーブなどで全てカバーするより上手にメリハリつけてドレスに目線がいくようにしましょう!デコルテ部分にアクセントのあるオフショルダーはイチ押しのおすすめデザインですよ!

隠せばよいのでななくバランスが大事!

もし二の腕を露出する事が気になる方は、気になる部分をカバーした七分袖がおすすめ!全部カバーするのではなく、デコルテや手首に抜け感を出してスッキリ見せながら気になる二の腕はカバーするテクニックが1番キレイです!そして生地で全部隠してしまうと重たく余計に目立ってしまうものです。レースがシースルーで透けているタイプが一番上品に見え素敵ですよ!

2017年トレンドのフレンチスリーブがイチオシです!

ビスチェの人気が一段落して、2016年からはデコルテカバードレスが大人気!特に上品に肩を包み込んだフレンチスリーブは、清楚でエレガントな印象で花嫁にとってもおすすめデザインです。もっとフォーマルに見せたいときはロンググローブをして挙式向きにコーディネートできるし、ナチュラル感を出すならすっきり腕を出してしまったほうが軽やかです。意外と露出感が感じないので是非試着TRYしてみて!

イリュージョンレースの最旬仕立てドレスで注目度No,1!

2016年から各ブランドが「イリュージョンレース」ドレスをコレクションで発表してから、2017年は日本でも大注目のドレスになっています。「イリュージョンレース」とは肌にレースが張り付いたように見える仕立て方で、白いレースは肌色のチュールネットに付けてあり遠目からみると肌にレースモチーフがのっているようにカモフラージュされたドレスのことです。実際は胸元も背中も肌色のチュールでカバーされているので全く露出していないのですが、肌で同化しているので重たい印象は全くないのが特徴です。二の腕カバーしたい方にはイチオシのドレスですよ!

ビスチェでもコーデテクで上品にカバー!

選んだドレスがビスチェドレスで、後から写真を見て気になりだしたという花嫁も多くいらっしゃいます。そんな時は上手にショール使いでカバーしたり、アームブーケでフラワーに目線を持っていったりとコーディネート次第でなんとか二の腕が気にならなくなるコツはあります。ラレンヌではドレスに合うショールやボレロなどを何種類かご用意していたりするので、結婚式まで不安な気持ちにならずどんどん相談してみてくださいね。

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom
PAGE TOP