• 2017.1.20
  • ウェディングドレス

ポイント使いなら”赤”が断然おしゃれ♡優秀カラーを上手に使ってこなれ感を目指しましょ*

ポイント使いなら”赤”が断然おしゃれ♡優秀カラーを上手に使ってこなれ感を目指しましょ*

女性なら憧れることも多い【赤】という艶やかで、女性らしさを上げてくれて、晴れの日にぴったりのカラー。そんな赤は上手にポイント使いすることで、いっきにこなれ感のあるハイセンスな空間・アイテム・スタイルになれちゃう優秀カラーなんです。そんな優秀な赤を先輩花嫁さまはどんな風に取り入れているのかご紹介していきます。

ペーパーアイテムも赤で結婚式前から期待感を膨らます

結婚式のテーマカラーを取り入れるカップルも多いペーパーアイテムですが、目で見てお祝いの日にふさわしく、程よく豪華さとセンスの良さを印象づけられる赤いペーパーアイテムが断然おしゃれです。

赤と言ってもこのように今トレンドのバーガンディーのアイテムで揃えれば、きっとトレンドをおさえたハイセンスな結婚式になりそう!と招待状を開けた瞬間に期待に胸を膨らませてくれるゲストがたくさんいるはずです。

ブーケで赤を取り入れるとこなれ感がグッとあがる

多くの花嫁さまが悩むポイントの一つがブーケです。ブーケはスタイリングの一つになり、写真にもたくさん残るので、とっても重要なアイテム。だからこそちょっと個性的に赤のブーケをもって、紅白のめでたさとハイセンスさを手に入れたいですね。

薔薇などももちろん素敵ですが、せっかくなら姫リンゴなどのような果実や実なども上手に使ったり、多肉植物など個性的なアイテムも取り入れるとさらにゲストをアッと言わせる最強アイテムになります。

ウェディングケーキは二人らしさを表現して赤でしめる

演出の見せ場の一つウェディングケーキもおしゃれに仕上げたいですよね。お花や飴細工などを添えて大人っぽく赤を取り入れるのもとってもおしゃれなのですが、おすすめはケーキ入刀の時に思わずケーキの写真を撮りたくなってしまい、会話の種にもなる二人らしさを表現したケーキ。

二人の共通の趣味や二人をモデルにしたマジパンを添えてオリジナリティーを出しつつ、甘くならないように赤をポイントで使うと可愛さと豪華さ、大人っぽさも感じるセンスフルなケーキの完成です。

さりげなく赤を使うならストールで取り入れるのがおしゃれ

赤のアイテムを使いたかったけど、会場のテーマカラーと合わないという方にはストールで取り入れてみてください。ストールを羽織った写真も撮ってもらうことで、女性にとってはとっても嬉しい赤の魅力、肌を美白にみせてくれて、透明感をだしてくれる効果を実感できると思います。

2次会の会場へ移動するときなどに赤いストールを使えば、新たな一面に新郎さまもキュンとしちゃうかもしれません。

シンプルなデザインのドレスも赤なら決まる

赤のカラードレスも魅力的。赤のカラードレスを検討しようという方には是非デザインはシンプルなものがおすすめです。赤の特徴である、艶やかさと豪華さを活かすためには、あえてデザインはシンプルにすると最大限に赤の魅力を感じさせることができます。

白のウェディングドレスから赤いドレスへお色直しすると、印象もガラッと変わりグッと艶やかな花嫁スタイルになり会場に華をそえることができます。

和装でも赤をさし色に使い大人の艶を味方につける

赤を上手に使うことでグッとスタイリッシュにできるのは和装でも同様です。白無垢や薄い色の和装に、お小物や襟元などに赤をさし色に使ったり、打掛の下に着る掛下着に赤をセレクトするのもおしゃれです。

ポイントで赤を取り入れることで、紅白の艶やかさと大人っぽいスタイリッシュさの印象を残すだけでなく、芯のある女性に感じさせてくれるまさに優秀カラーです。

この記事を書いた人
笑顔と想いあふれるウェディングが大好きな元Beauty Bride編集長
ウェディング大好きママ!学生時代からバイト先はホテルやハウスウェディング。
その後、ウェディングスクールに通い、レストランウエディングのプランナーを経験。
もっと多くの人に結婚式の良さやウェディング衣裳の奥深さなどで知ってもらいたいと、
Beauty Brideの編集長に。
現在は3人の子育てに奮闘中で、趣味はキャラ弁作りとウエディング最新トレンド情報の収集!
PAGE TOP