• 2017.2.19
  • ウェディングドレス

あえてノーネックレス♡ウェディングドレスでもアクセサリーなし!オトナ花嫁の引き算コーデテク*

あえてノーネックレス♡ウェディングドレスでもアクセサリーなし!オトナ花嫁の引き算コーデテク*

外国のウェディング写真を見ていると、ノーネックレスが多いと思いませんか? 胸元がざっくりと開いていても一切アクセサリーをつけない潔さには、惚れ惚れしてしまいますよね。実はいま日本でも、あえてネックレスをつけない花嫁さんが増えているのです。トレンドに敏感な女性は気づいているノーネックレスの魅力、さっそくご紹介します!

ノーネックレスが大人花嫁に選ばれる理由

ノーネックレス と聞くと、なんだか首元がさびしくなりそうな気がしませんか? 花嫁は主役なので、できる限りドレスアップしたい気持ちもよーくわかります。ただ、大人花嫁がむやみに装飾の多いコーデをしてしまうと、かえって子供っぽく、野暮ったい印象に見えてしまうことがあるんです。

写真を見てください。この花嫁はネックレスをつけていませんが、首元は全然さびしくないですよね。むしろデコルテの美しさやピアスの存在感が増して、美しいコーデに仕上がっています。このように、ノーネックレスは、女性 とくに大人女性ならではの魅力を最大限に引き出してくれるのです。

コーデに抜け感が出る

"大人女性ならではの魅力"とは、具体的に何だと思いますか? それはズバリ、作りこみすぎないこと。ドレス・ヘアスタイル・メイク・アクセなど、コーデのすべての要素に全力投球せず、こだわりのある部分以外は極力シンプルに仕上げるのがコツです。抜け感は、大人の余裕につながります。「ネックレスをつけない」という選択肢は、そんな抜け感コーデを手っ取り早く完成させてくれるのです。

甘めカラードレスも、大人モードで着こなせる

写真のようなキュートなカラードレスも、デコルテの色気が甘さを中和して、上品な印象に変身します。甘めドレスは主張が強いので、それだけで大きなアクセサリーを身につけているようなもの。そのため、ノーネックレスでバランスを調整してあげると、大人花嫁でも等身大で着れるコーデが完成するのです。より大人っぽく着こなしたいときは、写真のようにヘアをラフ&シンプルにまとめたり、ビスチェが直線的なものを選ぶといいですね。

胸元のデザインが引き立つ

胸元に特徴があるドレスは、積極的にノーネックレスをおすすめします。写真のドレスは胸元にレースがほどこされていて、顔周りを華やかに彩るデザインが特徴的ですね。それがもはやアクセサリーの役割を果たしてくれるので、ネックレスをつける必要がないのです。また、ネックデザインによってもネックレスをつけないほうがコーデのまとまりが良い場合があります。

●ボートネック
●ホルターネック
●Vネック

上記のような比較的首元がつまっているデザインのドレスは、断然ノーネックレスがおすすめですよ!

アクセはフルコースじゃなくていい!

ネックレスに限らず、ノーイヤリングやノーヘアアクセも、選択肢として全然ありです。「アクセはフルコースじゃなくていい」ということを、意外と誰も教えてくれなかったりしますよね。大切なのは、バランスです。写真のコーデを見てください。こちらはドレスとヘッドアクセがデザインリンクされていますが、そのほかはとてもシンプルですよね。ネックレスはないですし、ピアスも小ぶりで控えめです。その引き算がコーデにメリハリをつけています。「アクセサリーは全部つけるもの」という固定観念を取り払って、オリジナルのコーデ作りを楽しんでくださいね。

大人はドレスを着こなす

女性は年齢によってドレスとの関係性が変わります。というのも、たとえば小さい子どもの七五三は、もう何を着ても可愛いですよね。それこそドレスもヘアも飾れるだけ飾って、まるでお人形さんのようです。人形は、服に"着られる"存在ですが、大人女性は服を"着こなし"てナンボ。自分らしく着こなすために、ネックレスをつけない方がいい、と感じたのであれば、その決断に自信を持ってほしいなと思います。

ナチュラル派にはとくにおすすめ!

最近トレンドのナチュラル派の花嫁さんは、ノーネックレスがとっても似合います。写真のようなミモレ丈やエンパイアなどのカジュアルなドレスには、人工的なキラキラした輝きよりも、花や草などの自然な華やかさのほうがしっくりきますよ。首元がどうしてもさびしく、何かアクセサリーをつけたいのであれば、お花やレースをあしらったチョーカーなどはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP