Days: 2017-02-17

東京近郊のおしゃれ前撮りロケーションフォト♡撮影スポットをご紹介*

前撮りで最も重要なのは、ロケーション! どんな雰囲気で、どんな景色と撮りたいですか? シチュエーション別・オシャレに撮れる前撮りロケーションをピックアップしました♡ 前撮りの場所がなかなか決まらない花嫁必見です♡

【昼と夜のギャップを楽しんで】お台場&レインボーブリッジ

東京での前撮りといえば、もはや定番のお台場!
お天気の日のレインボーブリッジを背にした、笑顔の二人を撮るのはもちろん、
レインボーブリッジを眺めて寄り添う背中を、後ろから撮っても素敵です。
特にオススメなのは、昼間とは違う表情を見せる、夜のレインボーブリッジ。
ライトアップした背景に、見つめ合う二人の表情が照らされてとってもロマンティック♡

【欲張りな二人に♡】葛西臨海公園

色んな背景をバックに、たくさんの写真が撮りたい!
でも移動に時間がかかったり、場所を変えると追加料金!なんてことも…。
東京湾を一望できる葛西臨海公園には、観覧車、散策路、蓮池など、
絶好の撮影スポットがここ一箇所にぎっしり詰まっています!
梅や桜、スイセンなど季節の花々が咲くエリアもあるので、
お花をバックに素敵な写真が撮影できそうですね♪

【和装&和テイストなドレスに】旧古河庭園

西洋庭園と日本庭園が調和する、旧古河庭園。
春にはバラが咲き誇り、秋には紅葉が美しい庭園です。
何といっても丘に佇むこの洋館が、レトロで独特な雰囲気を醸しています。
和装や和テイストなドレスなら、この背景に馴染むこと間違いなし!
クラシカルなドレスを選べば、映画に出てくる19世紀のヨーロッパの花嫁のよう。

【ウィンターイルミネーションが人気】東京ドイツ村

入場ゲートをくぐってすぐ、目の前に広がるのはローズガーデン。
池を囲むように敷かれた遊歩道にはラベンダーが咲き、
冬に期間限定の、一面に広がるイルミネーションが幻想的に二人を演出します。
大きな広場で寝転がっての撮影も!
季節ごとの変化が楽しめる東京ドイツ村で、色々な二人を撮ってみてはいかがですか?

【ロケーションに合うおすすめドレス①】360度どこから撮っても可愛いドレス♡

歩くたび、風が吹くたび空気を含んでふんわり軽やかで、
柔らかいフォルムのこちらのドレスは、胸元の大きなリボンが超キュート♡
長めのトレーンが後ろ姿も美しく見せてくれるので、
どこから撮っても間違いないフォトジェニックなドレスです♡

【ロケーションに合うおすすめドレス②】体型カバードレスで自信たっぷりの撮影日に♡

マーメイドラインが女性らしい曲線を描き、高めのウェストラインでくびれを強調すれば、
すらっと縦長&スタイルアップ効果も!
しなやかにひろがる裾が、花嫁の上品さを引き立ててくれます。
後ろ姿には、大きく開いた背中で大胆な一面も。
大きなレースのリボンが、ヒップラインを隠してくれちゃう小技アリ♪
自信たっぷりで当日に臨みましょう!

【ロケーションに合うおすすめドレス③】テーマは「透き通るような透明感の白」

「タフタ」という張りと艶が特徴の生地を使用しており、
高級感ある生地ながら、多少の動きやシワに負けない性質を持っています。
また、薄くて軽いため、疲れがちな長時間の撮影にもぴったり!
そんな機能性もさることながら、背景に負けないそのデザインが魅力。
シースルーとタフタの透明感で、きっと写真映えする一着になるはず♡

まとめ

この中に、素敵!と思えるロケーションはありましたか?
撮影場所の決め手は、その場所に立つ二人をイメージしてみること。
自然でいつもどおりの二人が頭に浮かんだら、そこがベストなのかもしれません。
イメージできたら、次はウェディングドレスとの相性も大切にしてみてくださいね♪

この記事を書いた人
n.meow
2015年8月にホテルで挙式したドレス・DIY大好きな卒花嫁♪
2015年8月にホテルウェディングで挙式した卒花嫁です♪
ドレス選びからDIYまで、実体験をもとにプレ花嫁さんのお手伝いができるような記事づくりを目指しています!
プレ花嫁さんにとって大変な準備期間も、式が終わって振り返ってみると、きっと素敵な時間。
二人とゲストの思い出に残る最高のウェディングになりますように…。