• 2017.3.6
  • ウェディングドレス

持ち込み料って何?ウェディングドレスを持ち込むときに知っておくべきことを伝授!

持ち込み料って何?ウェディングドレスを持ち込むときに知っておくべきことを伝授!

お気に入りの会場を見つけて、いざウェディングドレス選び!!と思ったら会場から紹介されたドレスショップに行ってみたけどお気に入りのドレスが見つけられず、困っている花嫁さまからのSOS問い合わせがBeautyBrideには多く寄せられています。会場と同じくらい、それ以上に大事なウェディングドレスで妥協したくないけど、尻込みしてしまうという方たちがネックに感じているのが『持ち込み料』です。まずは『持ち込み料』ってなに?持ち込み料を払ってでも運命の一着を妥協せずにお得見つけちゃう方法まで伝授します。

まずは『持ち込み料』ってなに?どうして発生するの?

持ち込み料とは、式場が提携しているドレスショップ以外の衣裳を持ち込んだ時に請求される費用のことです。ウェデイングドレス以外にも引き出物などのギフト類やブーケなど式場の提携以外のところでお願いをすると持ち込み料が発生することがあります。

持ち込み料が発生する理由としては、提携以外のドレスショップですと、何かトラブルがあっとときにいつもの提携先ではないのでスムーズに連携できず大変なことも多いため、そのリスク費と保管代として請求されます。実際には多くの式場が提携のドレスショップからコミッションをもらっているので、そのコミッションをもらえなくなってしまうという裏事情もあるようです。

持ち込み料負担で着たいドレスを断念するのはもったいない

高い持ち込み料ですが、持ち込み料の壁に着たかったブランドのドレスや、運命の一着を逃してしまうのはとっても残念なことです。結婚式の後悔はずっと残ります。でもこれから新生活を始めていくお二人にとってお金の問題は重要です。

そんな方に知っていただきたいのがお得にウェディングドレスを借りることができる方法があるということです。持ち込み料を負担してくれるドレスショップもありますし、持ち込み料以上にお得になるようなプランを用意してくれているドレスショップも多々ありますので、ご紹介します。

持ち込み料サービス!『ギャレリアコレクション』

海外のインスタグラムで見たような素敵なインポートもののドレスに憧れているけど、なかなか提携のドレスショップで見つけられないという方も多いですよね。そんな方には最先端のインポートドレスが揃う大人気ドレスショップ『ギャレリアコレクション』がオススメです。絶対的なクオリティーとデザイン性、そしてサイズ直しなどの細やかなサービスまで保障されていて、さらに<持込料50,000円まで負担>という嬉しい特典付きです!

お得なプランでさらに嬉しい『ビタースウィート』

人気のアンテプリマやラトリエマリアージュなど多くのブランドドレスを扱っている『ビタースウィート』ではBeauty Brideを通して予約すると提携のドレスショップで借りるよりもトータル費用を押さえて素敵なドレスを探せちゃいます。

お得なプランというのが、<DRESS PLAN 250,000円(税別)>実はこのプラン、ドレス差額フリー&タキシードレンタルプレゼント&ドレス持込料金全額負担とお得感目白押しです。

和装も嬉しい特典を活用してこだわって探しましょう『モードマリエ』

和装も提携のドレスショップで色味と柄とイメージに合うものがなかったっという人におすすめなのが、持ち込み料をカバーできちゃう『モードマリエ』のBeautyBride特別プラン!

なんと目からウロコのお得プラン、白無垢(300,000円まで)+紋服(50,000円まで)350,000円→180,000円、色打掛or黒引き(600,000円まで)+紋服(50,000円まで)650,000円→260,000円(すべて税別)。親族の方が多い結婚式だと和装のクオリティーチェックの目も厳しいですが、このプランならお値段気にせず良いものを選んでいただけます。

この記事を書いた人
笑顔と想いあふれるウェディングが大好きな元Beauty Bride編集長
ウェディング大好きママ!学生時代からバイト先はホテルやハウスウェディング。
その後、ウェディングスクールに通い、レストランウエディングのプランナーを経験。
もっと多くの人に結婚式の良さやウェディング衣裳の奥深さなどで知ってもらいたいと、
Beauty Brideの編集長に。
現在は3人の子育てに奮闘中で、趣味はキャラ弁作りとウエディング最新トレンド情報の収集!
PAGE TOP