• 2017.3.28
  • 結婚式

【演出編】今だから言える!結婚式で失敗したな~と思うことをまとめました*

【演出編】今だから言える!結婚式で失敗したな~と思うことをまとめました*

今だから言える失敗談【演出編】です。一生に一度の結婚式、できることなら最高のものにしたいですよね。結婚式の失敗を防ぐには、経験談を参考にするのが一番ですよ! 今回は、卒花がリアルに経験した失敗談をご紹介します。

結婚式を "いい思い出" にするために

そもそも、なぜ失敗はしない方がいいのでしょうか? なぜなら結婚式はやり直すことができないからです。

わたしも自分の結婚式のときは、卒花の経験談をたくさん参考にしました。「結婚式をイヤな思い出にしたくない!」と思ったからです。

小さな失敗は、積み重なると大きな失敗を招いてしまいます。大きな失敗があった出来事を "いい思い出" とは呼べませんよね。

なのでプレ花嫁の皆さんには「わたしが式準備中に気づけなかった小さな失敗」をご紹介します。あなたは、これらに気づけていますか?

あなたの結婚式は "いい思い出" になりそうですか?

今だから言えること① ラウンドフォトで映ってないひとが・・・!

新郎新婦が各テーブルをまわって写真を撮るラウンドフォトサービス。

ゲストと思い出が残せてよかった♡と思っていましたが、出来上がった写真を見てみると けっこう映っていない人がいて残念でした。

ラウンドフォトをやるなら、事前に宣伝しておくといいかもしれませんね。特に親戚のおじさまなど。


CHECK POINT__演出の根回し、出来てますか?__
 ☑来賓挨拶・乾杯の発声はきちんと依頼していましたか?
 ☑余興の打ち合わせは順調ですか?
 ☑二次会の幹事や受付は、きちんとお願いしましたか?

今だから言えること② アルバム作ればよかった!

「紙のアルバムは要らないよ~」という友人のアドバイスを信じ、写真はデータだけにしました。でも今思うと、作っておけばよかったです。

というのも、データは全部で400枚なので多いんですよね。アルバムは100枚くらいで演出がダイジェストになっているので、「結婚式の写真見せて~」という時に使いやすいです。

なので、アルバムはわたしの "間違った節約" でした。


CHECK POINT__お金のかけどころ、間違えていませんか?__
 ☑料理のグレードはゲストに頂く金額に合っていますか?
 ☑引出物はゲスト目線で選びましたか?
 ☑カメラマンはプロに頼んでいますか?(友人の場合、上手く撮れていなくても後悔しませんか?)

今だから言えること③ 両親にプレゼントを用意すればよかった!

両親にプレゼントをあげるのをすっかり忘れていました。

感謝の手紙に気をとられ、うっかりしていたんです。「まぁいいや。後で何かあげよう」と思っていましたが、まだ何もあげれていません……親不孝者ですね……。

一般的には、似顔絵やギフトカード、旅行券などが多いみたいですね。「わりと実用的だから後日でいいや」と思わずに、感謝の品は式の中で渡すことをおすすめしますよ!


CHECK POINT__両親との打ち合わせ、不備はないですか?__
 ☑お金の相談をきちんとしていますか?
 ☑両家で服装の格は合っていますか?
 ☑当日の入り時間やタイムスケジュールなど、正確に伝わっていますか?

今だから言えること④ 姿勢が悪かった!

演出とはちょっと違うかもしれませんが、自分の姿勢が残念でした。写真を見返すと、自分の姿勢ばかりが気になってしまいます…。

もっと本格的にジムに通って腹筋を鍛えておけばよかったと後悔しました。

どんなにステキな演出も姿勢が悪いとドレス姿が美しくないので、写真写りがすこぶる残念ですよ。プレ花嫁の皆さんはくれぐれも気をつけてくださいね~!


CHECK POINT__自分磨き、してますか?__
 ☑エステ
 ☑ジムで運動
 ☑歯のホワイトニング

今だから言えること⑤ ゲストの性別確認をすればよかった!

お子様ゲストの性別を間違ってしまいました。小学生までの子供にはプレゼントを用意したのですが、名前で勝手に判断してプレゼントを選んでしまいました…。

親御さんにも失礼なので、ちゃんと確認した方がいいですね。特に親戚だと、今後もお付き合いは続きますし。

性別に限らず、名前の漢字やヨミ、だいたいの年齢など、ゲストの情報はできる限り リサーチしておきましょう!


CHECK POINT__ゲストに失礼のないよう、最終確認はしましたか?__
 ☑名前の確認(例 かずゆき→和幸、和之、和行など)
 ☑出欠の確認(席がないことが一番怖いです)
 ☑遠方ゲストへのお車代等は準備しましたか?

逆に失敗を防げたことも・・・!

演出に関して失敗だらけだったワケではありません。

「後悔したくない!」と思いやりたい演出はすべてやったので、やりきった感はあります。

またアルバムは作りませんでしたが、DVDは頼んでいました。新郎の中座やプロフィールビデオを流している様子など、自分が会場にいないときの映像が見れるので、これは良い判断だったな~と思っています♪

小さな失敗のタネはあちらこちらにあります。それらが大きな失敗へとつながらないように、結婚式の準備は大変だと思いますが、ぜひこの記事を心の隅に置いておいて頂けるとうれしいです(^^) プレ花嫁の皆さんにとって、結婚式がいい思い出となりますように♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP