• 2017.3.24
  • メンズ

ロケーションフォト成功のカギは新郎にあり!タキシードはとことんカジュアルするべし♡

ロケーションフォト成功のカギは新郎にあり!タキシードはとことんカジュアルするべし♡

ふたりの思い出の場所や憧れの場所などで、自由に撮影できるロケーションフォト。 式当日とは衣装を変えたり、時間帯にこだわってみたり、ダイナミックな構図にしてみたり。 バリエーションも自由自在だから、よりいっそうふたりらしい写真を残せますよね。

ロケーションフォトの完成度を左右するカギは新郎が握っている?!

ふたりらしい写真を残すために絶対こだわりたいポイントはどこですか?
場所、ウエディングドレス、カメラマン、構図・・・確かにどれも外せないですよね。
でももうひとつ、大事なポイントを忘れてませんか・・・?
そう、もうひとりの主役・新郎の「タキシード」です!

アレンジ自在な「カジュアル系タキシード」を要チェック!

新婦のウエディングドレスがどんなに素敵でも、新郎の衣装を妥協しちゃうと、
後から写真を見返してがっかり・・・なんてことも。
ロケーションフォトの完成度をぐっと上げるためには、
新郎も自分らしく着こなせる、ちょっとカジュアル系のタキシードを選んでみては?

自分らしく着こなしたいカジュアル系タキシード①ザ・ジェンツ/アステア

コードレーンのブルーの生地にホワイトのストライプが入った、とってもさわやかな一着です。
着丈は短めなので、より一層カジュアルな印象に。
ハットやスニーカーを合わせても◎。小物づかいでぐっとオシャレに着こなせそう。

自分らしく着こなしたいカジュアル系タキシード②カークメンズフォーマル

品の良さはもちろんのこと、グレー×レッドの配色のタータンチェックや襟元など、
カジュアル感との調和がとれた、よく計算されたデザインのタキシードです。
黒のタキシードパンツの他に、白パンツのセットアップもOKなので、
ウエディングドレスのデザインや場所の雰囲気に合わせて選んでみて。

自分らしく着こなしたいカジュアル系タキシード③タキシードアトリエ ロッソネロ

アイボリーのタキシードとオレンジチェックのベストの組み合わせが写真映えする一着です。
生地にはオーガニックコットンを使用しているので、
フォーマルな印象の中にもリラックスした雰囲気が実現。
リゾートウエディングや海外ウエディングにもオススメ。

この記事を書いた人
元ブライダル情報誌制作会社勤務の旅好きライター。
結婚式が持つ最強のポジティブパワーに惹かれて、経験ゼロでブライダル業界に飛び込みました。
ウエディングプランナーアシスタントとして1年、その後ブライダル情報誌制作会社に4年勤務しました。

好きな場所で自由に楽しむ、ゆるいスタイルの結婚式に憧れます!

結婚式と同じくらい海外が大好きで、これまで訪れた国は45か国。
特に好きなのはモロッコ、ベトナム、ニュージーランド。

将来は海の見える場所にこじんまりとしたお宿を開くのが夢。
そこで結婚式のお手伝いもできたら最高だなーと、ぼんやり考えています。
PAGE TOP