• 2017.3.31
  • ハネムーン

海外旅行初心者のお2人へ♡「こんなものが使えるの!?」旅行で重宝するもの5選

海外旅行初心者のお2人へ♡「こんなものが使えるの!?」旅行で重宝するもの5選

旅好きライターのichieです。 「せっかくのハネムーンだもん、海外旅行に行ってみたい!」と思う方は多いはず。 せっかく行くなら、不安要素は一つでも消して、快適に楽しみたいですよね。 今日は、日本から持っていくと重宝する旅グッズを教えます!!

【大前提】命の次に大事な「パスポート」を必ずチェック!

行くと決めたらまずはパスポートを確認しましょう。
入国時に、パスポートの残存期間が確認されます。国によってまちまちですが、半年~1年は残っていた方が安心です。
きちんと調べて、残存期間が足りない場合は、事前に更新しておきましょう。
パスポートを持ってない人は新規申請が必要です。申請してから1週間程度かかります。
また、写真はきちんと写真屋さんで「パスポート申請用の写真が撮りたいです」と言って撮ってもらうのが安心です。
写真を含め、提出書類に不備があるとその分時間がかかってしまいます。余裕をもって申請しましょう。

重宝する旅グッズ①貴重品の持ち運びには「ペタンコ財布」

ウェディングドレス

日本で使っているような大きい財布を、海外で出し入れするのはあんまりオススメできません・・・
100円で買えるペタンコ財布は、お札、小銭だけじゃなく、クレジットカードも入れられるので便利です。
特にヨーロッパはスリも多いです。外を出歩くときに持つ貴重品は最低限にしましょう。
写真はわたしが実際に海外に行くときに連れて行くものです。色気もなにもありませんが、便利ですよ。

重宝する旅グッズ②急な体調不良から守ってくれる「日本の薬」

整腸剤と鎮痛剤は持っておくといいと思います。気になる人は便秘薬も。
海外でも薬は買えますが、薬はその国の人の体質に合わせて作られているので、
既定のとおりに飲むと効きすぎたり、逆に具合が悪くなったりすることもあります。
わたしはおなか強いんですが、韓国で激辛フードを食べ過ぎて整腸剤に助けられたことがあります。
いっぱいもっていく必要はありません。少し持っておくだけでも安心ですよ。

重宝する旅グッズ③移動中の睡眠をグレードアップする「ネックピロー」

断言します。飛行機のなかで重宝するので、必ず手荷物に入れてください!!
移動中に仮眠を取りたいとき、ネックピローがあるとないとでは熟睡感が全く違います。
長時間のフライトだと、飛行機の中で枕をくばったりもしますが、それは腰や背中にいれて、ネックピローを使って眠るのが一番楽です。
100均で売っているものがかさばらないのでオススメ。事前に手に入れておきましょう。

重宝する旅グッズ④寒いときも暑いときも使える「大判ストール」

移動中の機内や電車・バスの中が意外と寒いこともあるので、一枚持っておくと便利です。
寒い国では防寒着に、熱い国では日焼け防止に使えます。首に巻いたり腰にまいたり。
目隠しにもなります。
帰りは大事なお土産をしっかりつつんで緩衝材として使いましょう。

重宝する旅グッズ⑤液体の持ち運びに必須「ジップロック」

飛行機の国際線は、液体の持ち込み量が規制されています。
機内で使いたいコンタクトの液や化粧水だけでなく、ハンドクリームやリップクリームも「液体」としてみなされます。
液体はすべてジップロックにひとまとめにしておく必要があるので、手荷物検査で没収されないように、自分が搭乗する航空会社の規定を確認しましょう。
ほかにも、砂や土埃からカメラやスマホを守るとき、液漏れしそうなものを買った時、濡れた水着やタオルを持って歩くときなど、あると重宝します。大きいものと小さいものがあるとよいでしょう。

いかがでしたか? 今回は、海外初心者の方向けに、快適に旅をするためのお役立ちグッズ5選を選んでみました。 慣れない海外は不安もあるかもしれないけど、日本じゃできない経験ができるのがやっぱり魅力。 ぜひ海外ハネムーンにチャレンジしてもらいたいです! 事前の準備をしっかりすれば大丈夫。思いっきり楽しんできてくださいね!

この記事を書いた人
元ブライダル情報誌制作会社勤務の旅好きライター。
結婚式が持つ最強のポジティブパワーに惹かれて、経験ゼロでブライダル業界に飛び込みました。
ウエディングプランナーアシスタントとして1年、その後ブライダル情報誌制作会社に4年勤務しました。

好きな場所で自由に楽しむ、ゆるいスタイルの結婚式に憧れます!

結婚式と同じくらい海外が大好きで、これまで訪れた国は45か国。
特に好きなのはモロッコ、ベトナム、ニュージーランド。

将来は海の見える場所にこじんまりとしたお宿を開くのが夢。
そこで結婚式のお手伝いもできたら最高だなーと、ぼんやり考えています。

Keyword関連キーワード

PAGE TOP