• 2017.3.30
  • 結婚式

人気演出♡「First meet」って知ってる?挙式の直前に彼にドレス姿をお披露目*

人気演出♡「First meet」って知ってる?挙式の直前に彼にドレス姿をお披露目*

結婚式の写真に収めるイベントで最近人気なのが、「first meet」(ファーストミート)というもの。結婚式の当日まで、彼にウェディングドレス姿を明かさないまま当日会うことを「first meet」というのですが、これがまた感動的で、当日にお披露目することで、見たことないような新郎のピュアな反応を見ることが出来ちゃうんです♡プランナーさんを通してお願いすれば、式前にカメラマンさんに撮ってもらうことが可能です。そんな素敵な「first meet」について今回はご紹介致します!

当日までドレス姿明かさない「first meet」って何???

海外では「first look」と呼ばれているのですが、式の当日に新郎様が初めて花嫁様のウェディングドレス姿を見る瞬間のことを、日本では「first meet」と呼んでいます。

海外で行われる「first look」とは、『結婚式までに花嫁のドレス姿を見たら幸せになれない』という昔からの言い伝えから、当日まで一切見ないことを守る行為のことを言います。ですので、昔は挙式が始まっても、新郎が待つ元へ到着するまでドレス姿を見せない花嫁様ばかりでした。

ですが、それでは「二人きりで堪能できる時間がない」や「写真に残せない」、「せっかく見れたのに反応が上手くできない」などと思う二人が増えてきて、近年挙式の始まる直前に二人で会う「first look」というものが出来ました。それが、日本で人気の出てきた「first meet」にあたります。
お互いを想う気持ちから始まった素敵なイベントですね♡

日本では、
♡試着は一緒に行くけど、当日の支度から対面するときだけ秘密にする場合、
♡試着は一緒に行くけど、どれを選んだかは秘密で、当日も対面するまで秘密にする場合、
♡試着から当日まで一切秘密で会わないようにする場合、
と様々な「first meet」があります。

「first meet」をするなら当日までドレスは秘密にしたい花嫁様が多い!

新郎様がどんな反応をするのか楽しみで「first meet」を希望する花嫁様がほとんどですから、もちろんドレスも当日まで一切秘密にされる方が多いです。
衣裳選びには、親御様・ご友人様と一緒に行ったり、全員に秘密にしたい方はお一人で行かれる方もいらっしゃいます。
写真の保存先や、試着時の詳細メモの保管場所、打ち合わせ時のプランナーさんとのちょっとした会話など、気を使うところはたくさんありますが、その分の当日見てもらえた時の感動は言葉に表せないほどのもの♡

「first meet」をするなら気を付けたいポイント!

①「first meet」をすることが決定したら、まずはプランナーさんに相談を。
会場によっては「first meet」の時間やカメラマンの用意、場所を作るのが難しい場合もありますので、事前に確認しておく必要があります。
そして、何より注意したいのが、打ち合わせ時にうっかりドレスのデザインを話したり、話されてしまう可能性があること。ブーケ決めや世間話のような軽い会話の中でぽろっと出てしまったりするので、お互いに注意が必要です。

②写真や試着の詳細メモの保管場所を考える。
ドレス姿を写真やメモに残すのは当たり前ですが、その保管場所や見返す時のタイミングに注意して。隣に新郎様がいるときにうっかり見返してしまったら、見る気がなくても気になってしまうもの。よく聞くのが、デジカメをそのまま置いておいて、新郎様が何気なく使おうとしたら、ドレス試着の写真を見てしまって知ってしまったというパターン。そんなふうに知ってしまうのは悲しいですから、写真の取り扱いには注意しましょう。

③ドレス試着から秘密にしていたけど、新郎様の好みじゃなかった…。
「ご自身の選ばれたドレスなら何を着ても素敵!」と思う新郎様たちばかりですが、中には、「一緒にドレスを選びたい!」とドレス選びを楽しみにしている新郎様もいらっしゃいます。そんな新郎様にドレスを秘密にしていたけど、実は新郎様にとっては好みではなかった…とぽつりと呟かれたこともあるケースもあるんです…。
そんなことにならないように、ドレスに興味を持っている新郎様には、一緒にドレス選びをしてもらって納得いく選択肢の中から当日のドレスを決めることをおすすめします。最終決定まで一緒にしてもいいですし、お二人でいくつか候補を選んで、その中から新郎様には秘密で花嫁様が1着選ぶ方法もあります。
もちろん、始めから好みが真逆のお二人もいらっしゃいますが、何も相談せずにドレスを決めてしまうよりも、一緒に悩んで選んだドレスの中から決めた方が、お互いすっきりとドレスを見合えるのでモヤモヤがなく「first meet」を行うことが出来ますよ◎

たくさん悩んで楽しみにしていた分、当日の感動はひとしお!!

パートナーである新郎様に相談できなくて悩んで決めたドレス姿をいざ見てもらう瞬間。
楽しみなのは花嫁様ももちろんですが、何よりも新郎様も楽しみにされています。
まるがスタイリストだったときに、「first meet」をされたお二人が感動して式前なのに二人してぽろっと泣いてしまうことが多くありました。
当日までの間、ドレス選びはもちろんですが、式準備で衝突したり、悩んだり、息詰まったりと大変なことがあったからこそ、当日の感動がより感じられるんだろうなぁと思いながら、素敵な瞬間を立ち会わせて頂いてました。
そんな素敵な瞬間を写真に残せることは本当に素敵なことですよね♡

新郎様に秘密にするなら、ご友人様を呼んでわいわい楽しくドレス選びを♡

新郎様にドレスを秘密にすることになったけど、一人で決めるのには不安がある花嫁様におすすめしたいドレスショップがイノセントリーのドレスショップです♡
東京にあるショップは、ビル型の広い店舗なので、ご友人やご家族を呼んでわいわい楽しみながらドレス選びをすることが出来ちゃいます!
また、クラシカルなドレスから可愛らしいドレスや、インポートドレスまで豊富なラインナップなため、自分の好みのドレスはもちろんですが、自分では選ばないような「意外な1着」が探しやすいです。
ドレスが中々絞れない花嫁様には、ご友人おすすめの1着をそれぞれ選んでもらってその中から選んでみたりと楽しい試着が出来ますよ◎

♡ドレスショップのサイトはこちら:http://beautybride.net/shop/innocently/"♡

いかがでしたでしょうか?「first meet」は当日を迎えるまで気を使うことがたくさんありますが、その分の当日の感動は本当にほかの何にも変えられないほどの素敵なものです。まるも、旦那にいくつか候補を絞ってもらい当日までドレスを秘密にしていましたが、当日のモジモジ感や照れて固まっていた表情は今でも忘れられません。笑 彼も、ドレス姿は楽しみにしていたようで、今も素敵な思い出として残っています。やって損はない「first meet」。ぜひこの機会に検討してみてはいかでしょうか♡

この記事を書いた人
ドレス大好き元ドレススタイリストの一児のママ。最近流行りのドレスチェックが趣味。
ドレスショップでスタイリストとして働いてたまるです。
試着から当日まで花嫁様のアドバイザーとして、ヘアスタイルやボディメイクのコツ、ウエディングアイテムの相談なんでも受けてました!
今は一児の母として子育て奮闘している毎日ですが、育児の合間に見る、プレ花嫁様達の流行りのドレスをチェックすることが大好きです。
今までの経験を生かして少しでも皆様のお力になれたらと思ってます♪
PAGE TOP