• 2017.4.5
  • ハネムーン

予算がなくても大満足!お金を掛けずに楽しめる新婚旅行先5選♡

予算がなくても大満足!お金を掛けずに楽しめる新婚旅行先5選♡

旅好きライターのichieです。「新婚旅行行くよりかは、結婚式や新生活にお金をかけたい・・・」と思うしっかり花嫁も多いはず。でも大丈夫!お金をかけなくてもたっぷり楽しめる国は世界中にありますよ!今回は海外初心者の人でも低予算で安全に楽しめる5か国を紹介します。

そもそも、新婚旅行に行く人ってどのくらいいるの?

リクルートブライダル総研の「結婚トレンド調査」によると、結婚式を実施した人の8割以上がハネムーンに行っています。実施時期は、結婚式の翌日から3か月以内に行く人が半数以上。ライフスタイルに合わせて、無理のない計画をしているカップルが多いようです。

行き先を決めるときは「ふたりでどんな時間を過ごしたいか」をよく相談して。

ハネムーンの行き先はやっぱり「ヨーロッパ」が人気のようですが、ふたりがどんな時間を過ごしたいかで選ぶのが一番。計画しながらわくわくしてくるような、そんなハネムーン先を探しましょう。

「お金もない!時間もない!でもおいしいものいっぱい食べたい!」なら「韓国」

韓国に行くメリットはなんといっても日本からの移動時間が少ない・物価が比較的安い・日本語が通じるホテルが多いこと。
大都会ソウルでも、屋台があちこち出ているので気軽に食べ歩きも叶います。
歩き疲れたらひとやすみできるオシャレなカフェもたくさん。
ちょっと勇気を出して庶民派の食堂に行ってみるのも◎。韓国の食堂のおばちゃんたちはとってもフレンドリーですよ。
ソウルやプサンで食べ歩きを堪能+済州島のリゾートホテルでゆったり。なんてプランも楽しそう。

「リゾートでのんびり優雅に過ごしたい!」なら「ベトナム」

ウェディングドレス

ベトナムには、欧米にも負けない素敵なリゾート地が増えてきています。ビーチでゆったり本を読んだり泳いだり。結婚式の疲れを癒すのにはピッタリ。
特に、年間を通じて好天が多いニャチャンは、ベトナム随一のリゾートエリアでもあります。リゾートエリアから少し離れるだけで、市場や食堂などが並ぶエリアが出現。ベトナムの人々が暮らす空気感を味わうこともできます。
あと、ベトナムと言えば雑貨!散策しながらお気に入りを見つけて買いあさっちゃいましょう。マーケットなら、アオザイも格安でオーダーメイドが叶いますよ。

「大自然を満喫したい!」なら「ニュージーランド」

お隣の国オーストラリアと比べると、あまり観光のイメージが無いかもしれませんが、ミルフォードサウンド、マウントクック、テカポ湖など、息をのむような絶景スポットがたくさんあります。初心者でも楽しめるトレッキングコースやツアーも整備されているので、安心して楽しむことができます。また、映画「ロードオブザリング」の撮影地としても知られています。
南半球のニュージーランドは日本とは季節が逆。日本と同じように四季があり、時期によっては桜を見ることもできますよ。日本との意外な共通点を見つけながら旅するのも楽しそう。

「ちょっと冒険してみたい!」なら「トルコ」

ヨーロッパとアジアの境目、トルコ。ここでは、ふたつの文化が入り混じったオリエンタルな空気を味わうことができます。
特に、イスタンブールのマーケットとカッパドキアの夕日がオススメ!
トルコは、親日家として知られていて、親切な人が多いですし、仲良くなるとご飯をおごってくれる人もいます(笑) 現地に暮らす人とのコミュニケーションは絶対に楽しい思い出になりますよ。

「やっぱりヨーロッパの夢を捨てきれない!」なら「チェコ」

ヨーロッパの中でも、比較的東ヨーロッパの国々は低予算で行けます。
その中でもオススメしたいのがチェコ。首都のプラハは古い街並みがしっかり残っていて、町全体が世界遺産として知られています。石畳の道をあるいたり、本屋さんに入ったり。それだけでも心躍ります。
また、音楽の街としても知られ、昼は町のあちこちで演奏する人たちがおり、夜はあちこちの教会でコンサートも開催しています。
昼も夜もチェコの文化を思いっきり堪能できる町。ぜひ行ってみて欲しいところの一つです。

今回は比較的安く、初心者でも安心して楽しめる5か国をピックアップしてみました。もちろん時期や日数によって予算は変わってきますので、興味を持ったらぜひ調べてみてくださいね。ステキなハネムーンになりますように★

この記事を書いた人
元ブライダル情報誌制作会社勤務の旅好きライター。
結婚式が持つ最強のポジティブパワーに惹かれて、経験ゼロでブライダル業界に飛び込みました。
ウエディングプランナーアシスタントとして1年、その後ブライダル情報誌制作会社に4年勤務しました。

好きな場所で自由に楽しむ、ゆるいスタイルの結婚式に憧れます!

結婚式と同じくらい海外が大好きで、これまで訪れた国は45か国。
特に好きなのはモロッコ、ベトナム、ニュージーランド。

将来は海の見える場所にこじんまりとしたお宿を開くのが夢。
そこで結婚式のお手伝いもできたら最高だなーと、ぼんやり考えています。
PAGE TOP