• 2017.4.1
  • ウェディングドレス

前撮り・後撮りにも使えるマイドレス♡世界に一つのオーダードレスで賢い花嫁になろう!

前撮り・後撮りにも使えるマイドレス♡世界に一つのオーダードレスで賢い花嫁になろう!

レンタルドレスの価格も販売ドレスの価格もあまり大差ないように感じる花嫁が増加中!前撮り・後撮りを検討している花嫁なら一度は「ドレス購入」のこと考えたことがあるはずです。 一言でドレスを買うと行っても色々なショップがありシステムも様々。 SNSの情報が盛り沢山の昨今、どのように適切に「マイドレス」を手に入れるかを指南します。

【一番簡単!】既製ドレスを購入する!

もうすでに出来上がったドレスを購入することが1番早くマイドレスを手に入れる事が出来ます。
ドレスの中には、中古ドレスや新品ドレスも今や簡単に手に入る時代。店舗へ出向いてドレスを選ぶこともできますし、ネットで簡単に購入することもできます。

【格安!】リーズナブルにマイドレスを手に入れるには…。

ウェディングドレス

リーズナブルに簡単に手に入れるにはネット販売のドレスが1番楽に手に入ります。でも大きなデメリットがあるのです!洋服のように多少大きくてもいいわけではないためサイズや素材感などは実際に試着出来ないリスクが大きいですよ!今までも「届いたドレスがイメージと違う!」「サイズがまったく合わない」なんてトラブルは良くあります。又「希望日までドレスが到着しなかった」という悲しい出来事も…。

【安心】店舗販売なら納得できるドレス選びを

既製ドレスを店舗販売しているお店もあります。洋服を買うように陳列されたドレスの中から気になるドレスを試着してみて購入するというスタイルは先ほどのネット販売より安心です。ただ既製ドレスのサイズやデザインが合わないとなかなか見つからないものです。

【満足度UP】セミオーダーはメリットが多い!

お店のサンプルから気に入ったドレスをセレクトして自分サイズに合わせて作る事はサイズオーダー、もしくはセミオーダーとなります。
既製品のドレスを直すよりより自分の体に合うドレスが仕上がります。またラレンヌの場合、素材チェンジやデザインのアレンジが出来るのでサンプルドレスを自分流にカスタマイズできることろはかなり満足度アップします!

【完璧!】フルオーダーは世界で1着だけのオリジナル!

デザイン画から素材選びまで自分の好みに合わせて選び、仮縫いというシーチング(綿生地)で型を確認してからドレスを仕立てる方法は、完璧なマイドレスが手に入ります。ドレスが仕上がるまでのプロセスも楽しい経験が味わえて結婚式当日以上の楽しみが結婚準備にありますよ。他の花嫁は異なるドレスをイメージしている方や、せっかくドレスを着るならオーダーしてみたいという花嫁が最近急上昇!ぜひこの機会にフルオーダーシステムを経験してほしいと思います。

最近は「レンタルドレス」の持込みNGの結婚式場があり、ドレスを購入することを検討している花嫁が急上昇しています。そして「前撮り」「後撮り」や結婚式後の2次会などウェディングドレスの活用の仕方を考えたら、レンタルドレスの方が割が合わない花嫁も多いはず。自分がしたい結婚式や2次会、ウェディングフォトなどトータルで考えて賢くドレス選びを始めてくださいね!

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom
PAGE TOP