• 更新日:2017.4.13
  • カテゴリ:フォト

結婚式の後撮りは思い出の場所で! こだわりポイントと撮影スポット大公開★

結婚式の後撮りは思い出の場所で! こだわりポイントと撮影スポット大公開★

"今回は、私たち夫婦の後撮りについてご紹介したいと思います! まず、なぜ後撮りをしたのか?それは、結婚式当日の写真はあくまで「その日1日の流れの記録」の写真であり、思い描いていた写真を残せなかったのが心残りで、式準備から今まで気付いた後悔を教訓に変えて、いい締めくくりにしよう!と思い立ったのです。 撮影場所は私たち夫婦の思い出の場所である神戸!(*^^*) デートでも頻繁に足を運ぶ思い出たっぷりの神戸で、「普段通りのデート」をテーマに撮影決行! 最後には旧居留地の撮影スポットMAPを掲載するのでぜひお付き合い下さい♪"

カフェで撮るならぜひ”ガラス越し”ショットがオススメ!

"まずはカフェ編からご紹介♪
カフェでのこだわりポイントのひとつはこの「ガラス越し」!
あえてガラス越しで撮ることで町並みが反射して見えたり、二人の姿が自然体に写ります★
「普段通りのデート」がテーマだったのでカフェを撮影場所に選びました☆
そのテーマに沿って、二人で普段通りの会話をしたり、同じポーズをしてみたり、私だけカメラ目線をしてみたり、いろいろな角度から撮ってもらったり。。。
同じ場所でもバリエーション豊かに撮って頂きました!"

テラス席で解放感たっぷりのショットも!(*^^*)

"太陽の光も感じられてもともと大好きなテラス席☆
写真で撮っても明るく元気な写真が撮れるのでオススメです!
テラスではケーキの食べさせあいっこ(笑)
主人も私も恥ずかしかったのですが、もうこんな写真を残せる機会もない!とチャレンジしました!(笑)
”新婚”感を残せて良かったです。(笑)"

神戸の街並みを存分に取り入れて!

"お次は旧居留地編です☆
旧居留地は街並みが海外のようにオシャレで、歩いているだけでも写真が映えるので
基本的に気軽にぶらぶらお散歩しているところを中心に撮って頂きました!(*^^*)
こだわりポイントは「シンプルに」ということ。
今回の後撮りでは、フォトプロップスやガーランドなどは作らずあくまでシンプルに神戸の街並みを存分に生かせるショットをたくさん撮影しました♪♪♪"

ハイブランドが並ぶ街・神戸を生かしてショッピングショット!

"もはやウェディングフォトでは定番になりつつあるこのお買い物ショット♡
ハイブランドが並ぶエリアだからこそ、その外観を生かして絶対に撮りたかったんです☆
このショットを撮るために家にあるショッピングバッグをかき集めました!(ショッピングバッグはメルカリ等ネットでも販売されているそうですよ!)
ここでのポイントは、主人が大変そうな表情をして私は思いっきり楽しそうにすること★(笑)
持っているのがバッグではなくBOXでも可愛いですね(*^^*)"

神戸の街並みが可愛いのはショップだけではない!カフェ、建物も要チェック!

"ハイブランドなラグジュアリー感いっぱいの旧居留地エリアですが
画になるのはショップだけではないんです☆
カフェやちょっとした壁でも切り取るとおしゃれな背景になるので
ぶらぶら歩いていて「あ!ここいい!」なんて偶然見つけられることも♪♪
オシャレな背景をバックに、寄り添ったりおしゃべりしたり、きちっとキメてみてもいいショットが撮れるはずです♪"

撮影スポットはあらかじめ抑えておくのがオススメ!ルートを決めて、効率よく♪

"ロケーションフォトはいかに効率よく回って撮影するかもポイントです。
下見ができたり、土地勘がバッチリならいいですよね。。。
「神戸はそこまで土地勘がない!忙しくてなかなか下見も行けない!でも撮影スポットを知りたい!」という方に、少しでもお力になれればと思い私が撮影したスポットを地図にしてみました(*^^*)☆
ですが、旧居留地はまだまだ撮影スポットがあるのでぜひ楽しみながら見つけてみて下さい!"

"最後までお読み頂き、ありがとうございました!
これから前撮り・後撮りを予定されている方々が、楽しい撮影ができますように(*^_^*)
ぜひ思い出の場所や、大好きな場所、撮ってみたい場所で思い出に残るウェディングフォトを撮っていつまでもいい思い出にしましょう♪"

この記事を書いた人
関西の卒花嫁です★2016年3月に入籍し、同年5月に京都にて挙式♡
はじめまして!この度記事を書かせて頂くことになりました、ゆうかと申します!(^^)!
エンゲージメントフォト、和装前撮り、挙式、ハネムーン、ドレス後撮りを行いました。
その中で「やって良かった」という点や「これをやっておけばよかった(><)」という反省点も含めてお伝えし、これから式を迎えるプレ花嫁さんに少しでもヒントになればいいなと思っています☆