• 2017.4.27
  • ビューティー

ブライダルインナーて必要なの?もちろんです!!

ブライダルインナーて必要なの?もちろんです!!

ドレスは写真にも残るし、ゲストの方々にも注目されるアイテムだからもちろん花嫁はみんなこだわるはず♡ でもブライダルインナーは誰にも見えないし、なんでもいいのでは…と思っている花嫁さま!内側からキレイに整えないと理想のラインは出せませんよ!

ブライダルインナーの相場

ドレスサロンでオススメしているブライダル用のインナーはロングブラ(バストからウエストまで補正する)で1万〜2万円が相場。
ヒップラインを補正するガードルは5千円前後。
ブラ・ウエストニッパー・ガードルなどのセパレートタイプの3点セットは3万円前後が主流で、中には40.000円以上という商品もあります。
普段のインナーから比べると高いと思うのは当たり前。胸からウエスト、ヒップラインまでのボディラインを整えて補正してくれるから非日常感があるはず♡普段の感覚で購入するといつもと違う自分の美しいラインは手に入らないですよ!

安易なお買い物が落とし穴

ドレスサロンで購入するよりネット通販で安価なブライダルインナーを購入する方もいらっしいますが、ここに大きな落とし穴が…。
試着せずいつものサイズを購入しても、普段以上の美しいボディラインは出せないんです!キチンと正しいフィッティングでブライダルインナーを試着すると2カップ・3カップ上がることも普通なんだとか♡必ず試着してサイズを確認しましょう!

まだまだある試着なしのトラブル!

安価なブライダルインナーと、高価なブライダルインナの違いは比べないと分かりづらいですよね⁉︎
でも実は試着して動いてみるとその違いがわかるのです。
カップや体のシルエットをキープしているボーン(ワイヤーのようなもの)が座ると体に食い込み痛かったり、
そして着心地も実感してから購入しましょう。

ブライダルインナー活用術

そもそもブライダルインナーって結婚式の時ウエディングドレスを着用するために着るだけと考えるから高い商品は欲しくなくなるのかもしれません。ブライダルインナーは挙式後も使う機会がたくさんあるんですよ♡
例えば、ご友人の結婚式のお呼ばれにドレスアップしてキャミソールワンピースやオフショルダーを着るときにも使えます♡
シンプルな洋服を着た時には、美しいラインを出すためにボディラインを整えてくれるブライダルインナーは不可欠です!
普段使いもできるブライダルインナーはとっても優秀なんです♡

インポートドレスを選んだら要注意!

ウェディングドレス

欧米の花嫁は胸元が空いていても大人っぽくセクシーにふるまうことは全く抵抗がない感覚ですが、日本の花嫁はご年配の方の前に胸元が見えたりすることはタブーとされてきました。今やインポートドレスがたくさんある時代ですが、海外の花嫁用のドレスは胸元が大きく開いていたり背中が大きく開いていたりします。そんなドレスを選んで、もしインナーが見えてしまっていたらせっかくの結婚式が台無しです!必ずインナーが見えていないか試着時に要チェックです!もし見えていたらドレスに合うインナーを用意すべきですよ!インナーをオーダーして調整してくれるサロンもありますのであきらめないで♪
<インナーをオーダー出来るサロン ケア工房 http://www.kea-kobo.com/bridalinner/>

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom

Keyword関連キーワード

PAGE TOP