• 2017.6.18
  • ウェディングドレス

ウェディングドレスの相場って?レンタル料金を節約するポイントと裏技講座♡

ウェディングドレスの相場って?レンタル料金を節約するポイントと裏技講座♡

たくさんあるウェディングドレスですが、ドレスによって価格が全く違ってきます。ドレス予算は上限なしでとことんこだわってOK!という花嫁様なら問題ないですが、少しでも予算を抑えたいという花嫁様におすすめしたいのが今回のお話です。これからドレスを探し始める花嫁様のために、ウェディングドレスの平均価格や予算の抑えかたのポイントなど、ご紹介致します。

ウェディングドレスのレンタル価格の相場

ウェディングドレスのレンタル価格の相場ですが、平均としては1着単体で25万~30万前後です。
安いところのドレスだと10万円をきってレンタルが可能で、インポートドレスのレンタルとなると一気に価格は上がり40万円以上するものがほとんどとなります。

レンタル価格の違いってどこで出るの?

では、なぜ同じウェディングドレスなのにこんなにも価格に違いが出るのか。ブランド価格だから、というのもありますが、一番の理由は素材にあります。シルクやミカドサテンなど、華やかな結婚式にぴったりな上質な生地を使っているため、それなりの価格になってくるのです。

▽高価格帯(40万~)…インポートドレス・国内デザイナードレス・芸能人ドレス
インポートドレスや国内デザイナーのブランドドレスは良質な生地を贅沢に使っているデザインがほとんどのため、価格は高めです。
芸能人ブランドドレスも同様でデザインにこだわりがあるので、通常のレンタルドレスよりも価格は高くなります。

▽平均価格帯(25~30万前後)…特にブランドではない通常のウェディングドレス
アパレルのセレクトショップにある洋服のようなイメージに近いです。レンタルドレスショップにある大半のドレスはこの枠に入ります。もちろんデザインは豊富で生地もしっかりしているので安心して着ることが出来ますよ◎

▽低価格帯(10万前後)…海外挙式向けのウェディングドレス
素材が軽く、使用している生地が少ないため通常のウェディングドレスの価格よりも安くレンタルすることが出来ています。
シンプルなデザインが多く、レースや装飾も少なめです。10万円を切って着たいとなると生地の耐久性の問題からレンタルよりもオーダーウェディングドレスの取り扱いの方が多くなってきます。

生地やデザインにこだわれば価格はどこまでも上がっていきますし、とくにこだわりもなくシンプルでもいいとなれば価格を抑えやすくなりますよ^^

お得にレンタルするコツ☆特典を使って、単体でレンタルするよりも全部レンタルした方が断然お得!

単体でレンタルをするとなるとそれなりにお値段は上がってしまいます。
少しでも安くいいドレスを着たい!という花嫁様におすすめなのが、ドレスショップの成約特典を利用してプランとしてセットでレンタルする方法です。

BeautyBrideの場合、成約特典として「ウェディングドレス+タキシード」のセットが通常レンタル価格より10万前後安くレンタルすることが出来たり、2着目のレンタルドレスも30%OFF前後の値引きが出来たりと、かなりお得にレンタルすることが出来ます。
ドレスショップによって特典内容は変わってきますが、気になるドレスがあったら特典があるか調べてみるといいですよ☆
※ただし、BeautyBrideを通しての予約をすることが特典利用の条件となるので、直接ドレスショップに予約をしないように気を付けくださいね。

【式場成約前のポイント】持ち込みを考えているなら、式場を成約する前にプランナーさんに伝えておく!

ドレスのレンタルで損してしまうよくあるパターンなのが、当初式場提携のドレスをレンタルするつもりだったけど、価格や着たいドレスがないのを理由に他のドレスショップから持ち込みをします!となったとき。

「持ち込み料がかかります」だけで済むならまだいいですが、最悪の場合、成約時に付けてくれた値引きの特典までも消滅してしまうことがあるので注意が必要です!
さらに、既にウェディングドレスを仮予約していた場合、キャンセル料まで発生してしまう可能性も。
式場の成約時には、持ち込みの禁止事項などの説明があって成約となっていますのでそこで特典が消えたり、キャンセル料が発生してしまっても文句は言えません…。そうなってしまうと、かなりの出費がかさんでしまいます。

そうならないために、成約前に、持ち込みドレスを考えている旨をちゃんと伝えましょう!
式場によっては一切の持ち込みが禁止されているところもあるので、持ち込みが可能なのかも確認しておく必要があります。

既に持ち込みを決定している場合、持ち込み料を値引き、もしくはほかの特典は付けたまま持ち込みが出来ないか交渉してみるのもいいかもしれません。
必ずしも値引きしてもらえるわけではありませんが、少しでも可能性があるなら試してみる価値はありです◎
また、持ち込み料をなくす方法として、ドレスショップによっては持ち込み料を負担してくれるショップもありますので、そういったショップを探してドレス選びをすると無駄な出費がかからずに済みますよ!

【ドレス選び中のポイント】衣裳の予算をあらかじめ決めておく

成約時のポイントを押さえたら、次はドレス選びの際に気を付けたいポイントの話をします。
それはあらかじめ、だいたいのお二人の衣裳予算を決めておくことです。
いいものを見てしまえば、やはりそれがいいとなってしまうことがほとんどです。
ですが、予算を決めておけばその中で衣裳を選ぶことが出来るので、予算内に抑えることが出来るようになります。
ただ、たくさん着たい!たくさん悩みたい!という花嫁様にとってはストレスになってしまう方法かも…^^;
衣裳にお金をかけるか、ゲストの食事にお金をかけるか…結婚式でどこにお金をかけるか事前に二人で話し合っておくと衣裳選びがスムーズになりますよ。

【小物選び中のポイント】借りれるものは借りて出費を抑える

意外とお金がかかるのが、ドレス姿に必要なアクセサリー類たち。
ベールやグローブ、ヘッドアクセサリーなどすべて用意するとなるとそれなりのお値段になってきます。

そこで予算を抑えるコツの一つとして、既に挙式を挙げたご友人やご親族の中に、ベールやグローブやアクセサリーを購入して手元に残してある方がいらっしゃれば、それを借りるという手を使いましょう。
これは、花嫁様が幸せになれる『サムシングフォー』の一つ、『サムシングボロー』を叶えることにもなるので、借りる人も貸した人も結婚生活が幸せになるし、予算も抑えられるし、といいことだらけのやり方です^^

また、お母様やおばあ様など、ご家族で使っていたパールのネックレスなどもドレスとの相性が良いことが多いので、借りれる場合はドレスに合わせてみるのもおすすめです。実はこちらも『サムシングフォー』の一つである、『サムシングオールド』に当てはまるので、ご家族から借りることもとても素敵なことなんですよ◎

※ただし、ドレスの色味によっては小物類の色味と合わないこともありますので、必ずドレスと小物の色味があっているか事前に確認しておく必要があります。

いかがでしたでしょうか?ドレスによって価格が全く違うウェディングドレスですが、特典などを上手く使って少しでも予算を抑えたドレス選びが出来るといいですね。ドレス選びを楽しみながらも、お二人にとってのデザインも価格も納得の出来るドレスに出会えますように^^

この記事を書いた人
ドレス大好き元ドレススタイリストの一児のママ。最近流行りのドレスチェックが趣味。
ドレスショップでスタイリストとして働いてたまるです。
試着から当日まで花嫁様のアドバイザーとして、ヘアスタイルやボディメイクのコツ、ウエディングアイテムの相談なんでも受けてました!
今は一児の母として子育て奮闘している毎日ですが、育児の合間に見る、プレ花嫁様達の流行りのドレスをチェックすることが大好きです。
今までの経験を生かして少しでも皆様のお力になれたらと思ってます♪
PAGE TOP