• 2017.7.10
  • 結婚式

「余興なし」でもゲストを喜ばせる♡結婚式のおすすめ演出特集!

「余興なし」でもゲストを喜ばせる♡結婚式のおすすめ演出特集!

「できればゲストに余興を頼みたくない!!」と考えるプレ花嫁は多いようです。たしかにお客さんに仕事をお願いするみたいで、気が引けちゃいますよね。今回は、「余興なし」の結婚式を予定しているプレ花嫁に、とっておきの演出アイディア6つをご提案します♪

誰でもできる!フォトラウンド

各テーブルをまわってゲストと写真を撮るフォトラウンド。道具を使わずにできるので、特別な経費がかからないのが嬉しいですね。

すべてのゲストと思い出の写真が残せるので、意外と実用的な演出ともいえるでしょう。

また、写真は後日印刷して、お礼状と一緒に贈ることも! 式のあともゲストを喜ばすことができる演出は、他にありませんよ♡

クイズで会場の一体感を♡

結婚式のお楽しみといえば、やっぱりクイズ! ドレスの色当てクイズ、入場曲クイズ、新郎新婦についてのクイズなど、内容はいろいろ考えられます。

当たった人には景品を用意するのがいいですね♪ やり方を工夫すれば大人数でも可能ですし、時間も調整できるので繋ぎの演出としてもおすすめです。

クイズは老若男女が安心して参加できる、ほのぼの演出といえるでしょう。

こだわりムービーでおもてなし♪

新郎新婦が前もって準備できる演出といえば、やっぱりムービー!

オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーなど、種類はいくつかありますが、フルコースで準備すれば披露宴の節目で登場する重要な演出となります。

写真で構成するのが一般的ですが、本人たちが登場する実写映像もおすすめ♡ まるで映画のような、見ごたえのあるムービーをめざしましょう!

定番のファーストバイトにはおもしろアイテムを♡

新郎新婦がウェディングケーキに入刀するファーストバイト。

披露宴の定番イベントですので、普通にこなす人が多いですが、だからこそ工夫してゲストの記憶に残る演出にしましょう!

おすすめは、おもしろアイテムを導入すること! たとえばスプーンをビッグサイズにするのはいかがでしょうか。テニスラケットのようなサイズのスプーンが市販されていますよ。それを使えば、ゲストも大盛り上がり間違いなしです♪

再入場でサプライズパフォーマンス♡

中座でお色直ししたのちの再入場は、新郎新婦によるサプライズ演出で盛り上げましょう。おすすめは、「ダーズンローズ」を使った公開プロポーズです。

ダーズンローズとは、12本のバラに想いを込めたヨーロッパ発祥のセレモニー。新郎がゲストから1本ずつ集めて新婦に渡し、愛の言葉を伝えます。

会場は、まるで人前式を見守っているかのような、あたたかな雰囲気に包まれますよ♡ 一生に一度の結婚式だからこそ、ロマンチックな演出がしたい花嫁におすすめです♡

知る人ぞ知る渋い演出!「大杯の儀」

大杯の儀とは、大きなお皿になみなみと注がれたお酒を、新郎や家族、友達などで協力し合って飲みきるという和の演出です。

言葉で説明すると「それだけ?」と物足りなく感じられるかもしれませんが、いざやってみると想像以上に盛り上がるパフォーマンスなんです!!

この演出には、お酒を一人では飲み干せないように、「これからも皆様の協力を頂戴します、よろしくお願いします」という深い意味が込められているんですよ♡ 披露宴の〆の演出に、ぜひいかがでしょうか。

いかがでしたか? 今回は、余興なしでもゲストを喜ばすことができる、おすすめの演出を特集しました! わたしも何度か余興のない結婚式にお呼ばれしたことがありますが、余興がないことを感じさせないくらい演出にこだわっていて、むしろ充実した時間を過ごした思い出があります♡ ぜひみなさんも、自分たちらしい演出を考えてみてくださいね(^^)♪

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*

Keyword関連キーワード

PAGE TOP