• 2017.7.12
  • 結婚式

ブライダルフェアって何するの?服装は?そんな疑問にお答えします♡

ブライダルフェアって何するの?服装は?そんな疑問にお答えします♡

初めてブライダルフェア、緊張しますよね! 結婚式場って、普段は用がないと行かない場所ですし……。フェアってどんな人たちが行くの? 現場では何を聞かれるの? どんな服装で行けばいいの? 今回は、そんなプレ花嫁の素朴な疑問に、Q&A形式で答えていきます♪

Q.ブライダルフェアって何するの? A.「式場に行くこと」がメインです!

ブライダルフェアといってもいろいろありますよね。相談会や施設見学、ドレス試着、料理試食などなど。とはいえフェアの最大の目的は、「式場に足を踏み入れること」だと思っています。

初めて訪問する式場はもちろん、ゲストとして行ったことがある式場でも、新郎新婦として足を運ぶのは全然違うものなんですよ♡

そのため、気になった式場には、フェアの内容はさておきとりあえず足を運んでおくことをおすすめします!

Q.ブライダルフェアってどんな雰囲気? A.会場によって違うよ!

ブライダルフェアの雰囲気は、一概に「こう!」とは言えないもので、会場によって違います。むしろ、その雰囲気を感じるために行く部分もあると思っています。

プランナーさんが親身になって説明してくれる式場があれば、反対に、少し距離を置いて離れたところから見守ってくれる式場もあります。

どの式場をいいと思うかはお2人の好み。そんなフェアの雰囲気も含めて、式場を選ぶといいでしょう♪

Q.具体的に何を聞かれるの? A.日取り、ゲストの数は鉄板!

担当のプランナーさんが付くか付かないかはフェアによるのですが、どのフェアでもわたしが必ず聞かれたのは「おおよその日取り」と「おおよその招待客数」でした。

これらは、結婚式を行うか決めていないカップルでも、打合せしてから臨んだ方がいいと思います。

日取りは、たとえば「来年の春」といったざっくりとした予定だとしても、「その辺りはぼちぼち埋まってきてますね~」などと式場の予約状況を教えてもらえます。
また招待客数についても、50人なのか、100人なのか、300人なのかで、そもそもその式場のキャパで対応できるかどうかが分かるのです。

したがって、日取りと招待客数だけは、答えられるようにしておきましょう!

Q.結婚式をやるかまだ未定なんだけど… A.全然オッケー♪

ブライダルフェアには、結婚式をやるかどうか未定のカップルもたくさん来ていますよ。

むしろ、「フェアに参加して、ドレスを試着してみたら結婚式やりたくなってきた!」なんて声もよく聞くので、どうぞご安心を♡

ただし、要予約のフェアは担当者が付きっきりのことが多いので、結婚式未定カップルさんだとちょっと内容が濃いめかもしれません。気になる方は、予約不要がおすすめです♪

Q.服装とかマナーはある?  A.普段着で大丈夫です!

ブライダルフェアに参加する服装は普段着で大丈夫です。スーツやフォーマルなワンピースを着る必要はまったくありません。

ただし、最低限の清潔感やよそ行き感は気をつけた方がいいかも。前撮りをしている先輩カップルや、披露宴帰りのゲストとすれ違うことがありますので…!

またドレスの試着があるときは、女性は脱ぎ着しやすい服装がおすすめですよ♪

Q.フェア選びのコツを教えて! A.ポイントはずばり「時間」です

フェア選びは、時間に気をつけるのがポイントです。どういうことかと言うと、結婚式当日の時間に近いフェアを選ぶ、ということです。

お昼の式なら、お昼のフェア。夕方の式なら、夕方のフェアということですね。必ずそうしなければならないわけではないのですが、時間帯が一緒だと、当日のゲスト目線で式場を見ることができます。

外の暗さによって、会場の雰囲気が変わることも多いです。とくに窓が多い会場の場合は、ぜひ時間に気をつけてフェアを選んでみてくださいね!

いかがでしたか? 今回は、ブライダルフェアについてQ&Aをお届けしました! ウェディングって初めてのことばかりで、いろいろと不安になってしまいますよね。素朴な疑問ほど誰に聞いていいのか分からなかったり……。そんなプレ花嫁の気持ちに寄り添えるようなQ&Aをこれからもお届けできればと思います(^^)

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*

Keyword関連キーワード

PAGE TOP