• 2017.7.11
  • 結婚式

結婚式の服装マナーも大事だけど*ALL ホワイトコーデがお洒落すぎる♡

結婚式の服装マナーも大事だけど*ALL ホワイトコーデがお洒落すぎる♡

結婚式の服装マナーをあえて破った、ALL ホワイトコーデの結婚式が話題を集めています♡ 新郎新婦だけでなく、ゲストもみんなホワイトに身を包んだ珍しいウェディング。そんな "白い結婚式" がとってもお洒落で奥深かったので、ぜひ皆さんにご紹介します♪

カラーコード有りの結婚式が流行中♡

パーティーなどでおなじみのカラーコード。

「赤いアイテムを身につけること」「きょうは全身ブラックで!」なんて、友達だけの集まりではよくあることですが、今回ご紹介するのは、結婚式にてカラーコードを取り入れた外国のカップルです♡

しかも驚くことに、カラーコードは「白」! 新郎新婦もゲストも、そして会場までもがALL ホワイトコーデで、しかもとってもお洒落なんです。

ゲストも、もちろんホワイトコーデ♡

一般的な結婚式における「白」は、ゲストにとってはNGカラー。パーティーマナーでは、「白は花嫁の色だから絶対に身につけてはいけません」というのが当たり前でしたよね。

しかし、その花嫁が自ら白を解禁するという、マナーを逆手にとったなんとも珍しいウェディング! 新郎新婦はもちろん、ゲストも全身ホワイトの結婚式なんて、すごく新鮮ですよね。

そんなわたしたちの戸惑いを笑い飛ばすかのように、会場はとても明るい雰囲気に包まれていることが写真から伝わってきます♡ また、白いファッションはどうあがいても爽やかにキマってしまうので、ゲストはみんな若々しいですね♪

カラーコードの結婚式は、不思議な一体感が生まれる♡

カラーコードのある結婚式は日本だとまだまだ珍しいですが、世界では徐々に広まりつつあります。

その魅力は、やはり会場全体に不思議な一体感が生まれること。同じ色を身につけることで、初対面のゲスト同士でも、どこか打ち解けやすい雰囲気を作ることができます。

2つの家族や友達が初めて顔を合わせる場だからこそ、カラーコードはやる意味が大きいと言えそうですね!

白をドレスコードにする意味

ただのカラーコードではなく、ALL ホワイトコーデの狙いはどこにあるのでしょうか。

それは、ゲストが新郎新婦と同じ気持ちで結婚を受け止めることができること。

ドレスコードが白であるがゆえに、ゲストは主役と同じ色の服を身につけます。そうすることで、ただのお客様ではなく、皆が同じ気持ちで2人の結婚を受け止めることができるのです♡

会場も白で統一♡

ALL ホワイトコーデの結婚式では、会場ももちろんALL ホワイト♡ 白を基調とした会場は清潔感と透明感があって、神聖な雰囲気に包まれています。さりげなく置かれた植物の緑も、よいアクセントになっていますね。

このように「色」にこだわった結婚披露宴は、余計な装飾が要らない分、とてもリーズナブルにできるというメリットがあります♪

低予算でもこだわりのあるお洒落な結婚式を挙げたいカップルにぜひおすすめですよ。

いかがでしたか? 今回は、ALL ホワイトがお洒落なカラーコード結婚式をご紹介しました! 色が統一されると、見た目はもちろんのこと、参加者の気持ちにも一体感が生まれ、ステキな雰囲気のウェディングになっていましたね! ALL ホワイトウェディングの虜になってしまった人は、ぜひご自分の結婚式でも取り入れてみてください(^^)♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP