• 2017.7.8
  • ウェディングドレス

【必読!】二の腕を細く見せるドレス選びの方法を教えます!

【必読!】二の腕を細く見せるドレス選びの方法を教えます!

女性なら自分をキレイに見せて人生最大の晴れ舞台である結婚式に挑みたいはず! 特に誰もが気になる二の腕はどうしたらいいのか試着前から気になる花嫁も多いはずです。 コンプレックスをカバーして最大限に貴女が美しくみえるドレス選びを教えします!

二の腕は全部隠さずメリハリつけるべし!

ついつい自信がないところは全部隠したくなりますが、二の腕が自信がないからといってロングスリーブで全部覆うより実は「メリハリ技で隠す」方が断然細く見えます。
写真のドレスのように二の腕に軽くかかる小さな袖は肩と腕に抜け感を出してメリハリでスッキリ見える効果大!鎖骨を出すと女性らしい華奢なイメージが出せますよ。その際胸元が大きく開きすぎない程度がベターです。

さらにシャープなラインを強調するテクニック

まだまだもっとスッキリ見せたい方は、鋭角なラインを強調すらデザインをセレクトすべきです。
オフショルダーのラインをVラインにして
シャープなラインを強調!
腕がスッキリ見えることとフェイスラインがスッキリ見えるという2倍効果がありますよ!

モチーフにも注目してみましょう!

二の腕を細く見せるなら目線を外すためにも他のモチーフに視線を集めれば実は二の腕は気にならないのです。
大きめな柄のレースやビジューがあしらってあれば、小さなレースより実は身体が細く見せる事が出来ますよ。またコサージュ、リボンなどモチーフが付いているドレスも二の腕に視線がいかないテクニックです。でも大きすぎるとデコレーションが重たく見えるので要注意です!

絶対腕を出しなくない花嫁は!

絶対に腕を露出したくない花嫁には、手首まで隠れるロングスリーブより七分袖を選びましょう!
なぜかというと先ほどもお伝えしたように全部覆われると重たく見えて真逆効果なのです。
是非手首はのぞかせていただくと軽やかになりますよ。
手首は女性らしい曲線を描いているから見えるとエレガントでしなやかです。

ビスチェドレスもコーディネート次第です!

選んだドレスがビスチェドレスで肩や二の腕が露出されている花嫁さまには、軽やかに見えるショールをさりげなく肩に巻くことをお勧めします。その場合しっかり肩を覆ってしまうのではなく何となく二の腕にかかっているようなナチュラルなラインでかけてくださいね。そして素材も重要です!体のラインが見える透明感ある素材にすると重たく見えずカバーもできて効果的です。

誰にでもコンプレックスはありますが、短所を長所に変えるように出来たらよいですね!ドレス選びにはコツがあります。気になるところをカバーするだけでは余計にその部分が目立ってしまったりするので気になる部分より良いところをフィーチャー出来ると良いです。メリハリラインでシルエットを美しく見せましょう。

この記事を書いた人
アトリエ系サロン「ラ レンヌ」のドレスデザイナー。レンタルからフルオーダーまで対応(20年歴)
大学服飾専攻。アパレル商社からドレスオーダーサロンへ転職。
花嫁のご要望に100%お応え出来るサロンを目指し2004年に独立し「ラ レンヌ」を設立。
自社アトリエのオリジナルドレスを企画ご提案する中で、日本シルクの美しさや丁寧な仕事を再認識。
生地から染めて作るシルクフラワーやヘッドドレスもドレスに合わせて自ら製作する事も大好き。
子育て奮闘中だが、素敵なレストランへ出掛ける事がささやかな息抜き。

Instagram ID: @momoyom
PAGE TOP