• 2017.7.27
  • 和装

【徹底検証!】お色直し「和装」と「カラードレス」費用はどう違う??

【徹底検証!】お色直し「和装」と「カラードレス」費用はどう違う??

お色直しで和装とカラードレスでお悩みの花嫁様も多いはず。雰囲気も衣裳も全く違う二つですが、値段もかなり違ってきます。今回は、レンタル価格に大きな差がある和装とカラードレスについてご説明致します!

「和装」と「カラードレス」の平均価格は全く違う!

「和装」と「カラードレス」のレンタル平均価格は全く違います。
新郎様の場合、洋装なら色直しも通しで行くか、小物チェンジのみだけなら+2万円前後で予算を抑えることが出来ますが、和装となると、新郎様も紋付に着替えることになります。そうなれば、和装の方が高いことがほとんどなので、ドレスに比べて費用はかかると思ってください。
(最近では、花嫁様の色直しが和装でも、お二人・ご家族・式場がOKであれば新郎様は洋装のまま色直しされる方もいらっしゃるようです)

▽花嫁衣裳の平均価格
【和装】:50万円前後(高いものは~100万以上のものも)
【カラードレス】:25万円前後(ブランド・インポートドレスは50万前後のものも)

ブランドドレスやインポートドレスなら話は別ですが、ノーブランドのドレスと和装とでは、和装の方が圧倒的に高くなってきます。
着物を作る織や、柄の染、刺繍など、職人さんが一から手で行うことが多いのでどうしても和装の方が高くなってくるのです。

特典を使えばお得な値段で和装のレンタルが可能に♡

上記の値段だけ見ると「和装って高い…」と思ってしまうのですが、Beauty brideの成約特典を使ってレンタルすれば、かなりお得なお値段で和装のレンタルが可能になります。
モード・マリエの特典を例に、「和装」と「カラードレス」のときの費用を考えてみましょう。(どちらも、挙式ではウェディングドレスを着るものとします)

▽ウェディングドレス+カラードレス+メンズ1着の場合:¥280,000
【洋装3点セットプラン280,000円】ドレス2着(上限金額各220,000円)+メンズ1着(上限金額60,000円)

▽ウェディングドレス+色打掛or引振袖+メンズ洋装+メンズ和装の場合:¥440,000
【洋装2点セットプラン180,000円】ドレス1着(上限金額220,000円)+メンズ1着(上限金額60,000円)
【和装セットプラン260,000円】色打掛or黒引きずり(上限金額600,000円)+紋服(上限金額50,000円)

色直しが「カラードレス」の場合は28万円、「和装」の場合は44万円と15万円ほどの差がありますが、モード・マリエでレンタルをすれば始めにお話しした「和装」の平均価格の中で挙式に必要なすべての衣裳が用意出来るので、かなりお得にレンタルが出来るのです。

他にもそれぞれドレスショップによって特典が異なりますので、気になる衣裳があったら直接お問い合わせください。

和装は見ているゲストも楽しませてくれること間違いなし◎

ウェディングドレス

特典を使ったとしても、「和装」の方が費用が掛かるのは変わりようのない事実で、そこはもうお二人の予算に合わせてお色直しスタイルをどちらにするか決めるしかないのが正直なお話です。
ですが、「和装」はお値段が張るだけあって、代り映えがとてもする衣裳です。
色直しで待っているゲストたちからすると、「和装」でお二人が登場することは代り映えし、とても華やかに見えるので、色直しを楽しませてくれる一つの演出にもなります。せっかくの日本での結婚式ですから、「和装」で色直しするのも特別かと思います^^

裏技:予算を抑えたいなら「和装前撮り」がおすすめ!

ウェディングドレス

「色直しで「和装」が着たい!でも、やっぱり費用が気になる…かといって、色直しをするのはあきらめたくない!」

そんな花嫁様におすすめなのが、和装を前撮りで着るということ◎
当日の色直しは「カラードレス」で、前撮りを和装で行うことで、式前にウェルカムボードやプロフィールムービーに使えるため、「和装」も「カラードレス」もゲストの方達に見てもらうことが出来るのです。

予算も白無垢+色打掛or引振袖で、10万円前後で和装前撮りが出来るところが多く、式当日に着るよりもかなり安い価格で「和装」を着ることが出来ます。
「和装」と予算でお悩みの方は、一度ご検討されていみてはいかがでしょうか?

いかがでしたでしょうか?「和装」と「カラードレス」では元の値段からかなりの差があるため、どうしても「和装」の方が全体的に高くなってしまいがちです。ですが、「和装」を着た時の豪華さや、「日本人でよかったぁ」と感じさせてくれる特別な気持ちはドレスでは味わえないものです。もちろん「カラードレス」も結婚式のときでしか着られない特別な衣裳ですし、華やかで可愛いものがたくさんあります♡一生に一度の特別な結婚式だからこそこだわって頂きたい花嫁衣裳ですので、納得のいくまでお二人でじっくり話し合って決めてくださいね^^

この記事を書いた人
ドレス大好き元ドレススタイリストの一児のママ。最近流行りのドレスチェックが趣味。
ドレスショップでスタイリストとして働いてたまるです。
試着から当日まで花嫁様のアドバイザーとして、ヘアスタイルやボディメイクのコツ、ウエディングアイテムの相談なんでも受けてました!
今は一児の母として子育て奮闘している毎日ですが、育児の合間に見る、プレ花嫁様達の流行りのドレスをチェックすることが大好きです。
今までの経験を生かして少しでも皆様のお力になれたらと思ってます♪

Keyword関連キーワード

PAGE TOP