• 2017.8.31
  • 結婚式

あなたは大丈夫??プレ花嫁がうっかり忘れがちな結婚式準備物8つ

あなたは大丈夫??プレ花嫁がうっかり忘れがちな結婚式準備物8つ

「まずい!忘れてた!!」 ……そんなうっかりミスは、なるべくならしたくありませんよね。とはいえ結婚式の準備はあれもこれもしなければいけないので、どうしても見落とすアイテムが出てくるもの。そこで今回は、プレ花嫁が忘れていそうな準備物をまとめました♪ かゆい所に手が届くような、そんなリストになっていると思いますので、ぜひ一度目を通してみてください(^^)

1 受付アイテム

ウェルカムスペースの準備は誰もがしますが、意外と忘れがちなのが受付の飾り付けです。

受付は、まさに結婚式の顔! ウェルカムスペースより先に、ゲストが目にする場所でもあります。

そのため受付があっさりしていると事務的で冷たい雰囲気がしてしまうので、ぜひ華やかにしておきたいですね*

写真のように手作りのプレートが一枚置いてあるだけでも全然違うので、ぜひ参考に♡

2 ゲストへのメッセージ

書こう書こうと思っていたのに、いつの間にか結婚式直前に!ということが多いゲストへのメッセージ。

1日2人分など、計画的にコツコツと準備することをおすすめします。

焦って適当に書いたらそもそもおもてなしの意味がなくなってしまうので、ぜひ気をつけてくださいね*

3 ホテルの手配

遠方から来るゲストはもちろん、自分たちが泊まるホテルの予約をし忘れていませんか?

特に結婚式が連休と重なる場合は、早めにおさえておかないと空きがないということも。

ゲストが各自で予約する場合でも、「早めにしたほうがいいよ~」とアナウンスしてあげると親切ですね*

4 お車代・お礼の準備

お金を扱うため直前に準備する人が多いですが、これが意外と手間がかかります。

 ●金額の設定
 ●ポチ袋の準備
 ●名前を書く
 ●お金を入れる(できたら新札で) 

バタバタと準備をして、ミスがあったら大変です! 早めの準備をおすすめします。

5 挙式の流れの確認

チャペル、神前式、人前式など形式を問わず、挙式というのは意外と段取りが多いもの。

本番で「え?どこに立つんだっけ?」「あれ?次何するんだっけ?」と焦ってしまっては、一生に一度の晴れ舞台も台無しですよね(^^;)

余裕を持ってその場の雰囲気を楽しむためにも、段取りはきちんと頭に入れておきましょう!

6 ウェディングハンカチ

ウェディングハンカチという花嫁専用のハンカチがあります。

真っ白で、シルクなどの質の良い生地を使っているため、ドレス姿にしっくり馴染むのが特徴です*

100均などで気軽に買えるものではないため、前もって準備しておきましょう!

7 自分のカメラ

当日は自分のカメラをきょうだいなどに託すことを忘れないようにしましょう。

わたしは自分で撮る気満々で、カメラを高砂にスタンバイしてもらったのですが、無理でした。主役にそんな余裕はありません……。

きょうだいや友人にお願いして、ゲストの様子を中心に撮影してもらうといいですね*

8 コンタクトレンズの予備

コンタクトレンズの予備は必ず用意しましょう。すでに目に入れているものとは別に、もう1~2セットをということですね。

予備のない状況で、式の前や途中にコンタクトをなくしたら悲惨です。前が見えないので不安ですし、一生に一度の結婚式をぼやけた視界で過ごすことに……。

念には念を。多めに準備しておいて損はないと思いますよ!

以上が、プレ花嫁が忘れがちな準備物でした! 万が一忘れてもなんとかなるものも多かったですが、結婚式というのは皆不慣れなものですので、気をつけていても忘れ物をしてしまうもの。なので、準備物に漏れがないように気をつけまくるくらいで丁度いいと思います(^^) 計画的な準備を心がけて、当日を安心して迎えられるといいですね♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*

Keyword関連キーワード

PAGE TOP