• 2017.8.31
  • ビューティー

\徹底検証/ウェディングドレス小物は買う?それともレンタル?【ベール・靴・イヤリング】

\徹底検証/ウェディングドレス小物は買う?それともレンタル?【ベール・靴・イヤリング】

ドレスが決まったら、次はドレス小物選びです。ベール・靴・イヤリング・ヘッドドレス・グローブ、皆はそれぞれどうやって揃えてるの?購入?レンタル?決め手は何? 悩めるプレ花嫁のそんな疑問に答えるために、ドレス小物の調達方法について、徹底検証していきます♡

イヤリング ⇒単品なら購入、セットならレンタルがおすすめ!

ドレス姿をグッと華やかにしてくれるイヤリング。ちなみにわたしはアクセ類は小ぶりなピアスだけでよかったので、購入しましたよ(ハンドメイドサイトで3千円)。

どうせ買うのなら、花嫁姿以外でも使えるデザインを選んだほうが、使い勝手がいいですよ◎

一方、ティアラ+ネックレス+イヤリングのセットなら、やっぱりレンタルがおすすめ。

レンタルだと、本物の宝石を使った高価なアイテムを借りられることもあるので、一生に一度だから…というこだわり派はぜひ♡

ベール ⇒基本はレンタル。ただし、ショートベールなら購入もあり!

花嫁の後ろ姿を彩るベール。チャペルではドレス以上にゲストの視線を集めるアイテムなので、レンタルして質の良いものを使わせてもらうのが◎
 
ちなみにわたしは挙式がチャペルではなかったのと、ショートベールだったので、知り合いに譲っていただいたものを着用しました。

披露宴でアクセサリー代わりに着けたかったので、質にはあまりこだわらなかったのです。

ただし、ドレスに合わせてみて気づいたのですが、ベールにもカラーバリエーションがあります。

 ●ホワイト
 ●オフホワイト
 ●クリーム色

そのため自分で用意すると微妙に合わない可能性があるので(わたしはたまたま合いましたが…)、基本はレンタルがおすすめです。

ヘッドドレス ⇒お気に入りがあればレンタル、なければ購入でOK!

最近のヘッドドレスは本当に種類が多いですよね。

 ●ティアラ
 ●フラワーヘッドドレス
 ●カチューシャ
 ●ボンネ
 ●花冠  etc 

レンタルがすべてを揃えているとは限らないので、理想のものがなければ自分で用意するのもあり!

ちなみにわたしは好みのフラワーヘッドドレスを、ハンドメイドサイトで8千円で購入しましたよ。

通販だと色のニュアンスが難しいですが、一度のぞいてみる価値はあると思います*

靴(ウェディングシューズ) ⇒基本はレンタル。合わない場合のみ購入で!

花嫁を陰ながら支えてくれるアイテム、ウェディングシューズ。

普通のハイヒールと違ってつま先のほうも上げ底のため歩きやすく、新郎との身長差を調節ができるのがメリットです。

基本はレンタルで良いでしょう。ドレス姿以外では使いづらいので、無理して購入する必要はありません。

ただし、足元が見えるデザインのドレスや、レンタル品がどうしても足に合わないという場合は、市販のハイヒールで代用するとよいでしょう◎

グローブ ⇒レンタルがおすすめ!ただし、ハンドメイドサイトも捨てがたい。

チャペル挙式の花嫁に欠かせないアイテム・グローブ。

先ほどのベールと同様にウェディングドレスとの色合いの問題があるので、基本はレンタルがおすすめですし、失敗がありません。

ちなみにわたしはレンタルも購入もしませんでしたが、普段の生活で使うものでもないので、必要だったらレンタルしていたと思います。

ただし、ハンドメイドサイトに出品されているグローブもなかなか可愛いですよ*

写真のようなカジュアルなショートグローブが特に充実しているので、披露宴にはいいかもしれません。

ドレス小物をレンタルするか、購入するか、迷うところですが、"一生に一度のドレス姿を完璧なものにしたい!"という人は、レンタルがおすすめです。意外かもしれませんが、やっぱり実際にドレスと小物を目の前にして選んだ方が、コーディネートのまとまりは良くなると思います* レンタルと購入、それぞれのメリット・デメリットを把握して、最善の方法を選んでくださいね♡

この記事を書いた人
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花嫁。270名のゲストをおもてなしした経験を活かしてご紹介します
2016年10月に結婚式を挙げたばかりの東北の卒花です!ドレス・小物・演出にこだわって、270名のゲストをおもてなしした経験から、プレ花嫁さまにアイディアのおすそ分けができたらいいなと思っています^^*
PAGE TOP