• 2017.11.11
  • ウェディングドレス

レンタルよりもお得?みんながウエディングドレスを購入する理由とは

レンタルよりもお得?みんながウエディングドレスを購入する理由とは

ウェディングドレス、レンタルする?それとも購入する?日本ではほとんどの人がレンタルを選ぶ一方で、気に入ったドレスは自分だけのものにしたい!という花嫁も増えてきています。今回は、レンタル、オーダー、セルという選択肢それぞれのメリットと、デメリットについて徹底解剖します!

多くの人が選ぶ、ドレスレンタルの魅力♡

その魅力は何よりも、購入と比べて費用が安く済むこと。
また、挙式後に返却することが可能で、
着用後や維持のためのメンテナンスも気にする必要ありませんよね。
必要な時に着て、すぐに返せるという気軽さが魅力です。

バリエーション豊富な衣装が人気のイノセントリーをはじめとする
国内ドレスショップのほとんどが、レンタルを基本としたサービスを提供しています。

ドレスレンタルにはデメリットも…

そんな人気のレンタルドレスですが、実はデメリットも。
国内のショップで選んだドレスを、海外挙式で着たい!という場合には、
延長料金がかかることがあるんです。
また、何回も着用する機会がある場合には、そのたびにレンタル料金が発生するなど、
購入より安いとはいえ、なかなか自由がきかないというデメリットが存在します。

最近人気上昇中のオーダードレスはどう?

結婚式をより特別なものにしたいなら、オーダードレスがおすすめです!
フルオーダーなら、自分のためだけにデザイナーが制作するドレスだから、
世界に一つだけのウェディングドレスが叶います♪

ラレンヌなら、フルオーダー以外にも
デザインは既存のもので、サイズをぴったりに仕立ててくれる
用途に合ったセミオーダードレスも好評です。

オーダードレスにもデメリットが?

確かにオーダーなら、自分の好きなデザインがそのままドレスになるなんて
憧れちゃいますよね♡
でも、やっぱり気になるのは費用面…。
サイズオーダーならまだしも、
フルオーダーともなると、ぐっとお値段が上がってしまいます。

それなら断然、セルドレスがいい!

まだ国内では数少ないながらも、じわじわと知られつつあるセルドレスのショップ。
東京、横浜、名古屋、神戸の4都市に6店舗を構えるドレスエブリなら、
ウェディングドレスからカラードレスまで、
国内外の人気ブランドを数多く販売しています。
特に、日本ではお目にかかることのできない未入荷のインポートブランドのドレスも、
30,000円~と、お手頃な価格で手に入れることができるかも!

ドレスエブリは、ドレスショップには珍しく予約が不要なんです!
気軽に立ち寄れるのも嬉しいですよね♪

セルドレスで注意すべきことって?

ドレスを購入したあとに気をつけたいことは、
保管場所の確保と、クリーニングなどの定期的なケアが必要になるということ。

大切なドレスをずっといつまでも美しく保つために、
最低限、これだけには気を使ってあげたいですね♪

海外では、ドレスの購入を選択する花嫁はとっても多いんです。思い出のドレスをずっと手元に置いておきたいなら、良心的な価格のセルドレスショップを覗いてみませんか♡

この記事を書いた人
2015年8月にホテルで挙式したドレス・DIY大好きな卒花嫁♪
2015年8月にホテルウェディングで挙式した卒花嫁です♪
ドレス選びからDIYまで、実体験をもとにプレ花嫁さんのお手伝いができるような記事づくりを目指しています!
プレ花嫁さんにとって大変な準備期間も、式が終わって振り返ってみると、きっと素敵な時間。
二人とゲストの思い出に残る最高のウェディングになりますように…。
PAGE TOP