• 2017.12.3
  • ウェディング小物

【悩む!】ドレスのボトムは何が必要?無駄を無くして賢い花嫁になろう♪

【悩む!】ドレスのボトムは何が必要?無駄を無くして賢い花嫁になろう♪

ブライダルインナーのボトム選びでお困りの経験はありませんか? ショーツ1枚でストッキングだと式場のスタッフの方の目もあってなんだか恥ずかしい、 ガードル・フレアパンツはどれを着用すればいいのかわからない…など。 意外にドレスのボトムについて知識がない方が多くみられます。 知らないことで必要のないものまで購入してしまったり、挙式で恥ずかしい経験をされた方も。 今回はボトムについてポイントを抑えながらきちんと確認していきましょう。

ガードルはブライダルインナーを下げないための必須アイテムです!

『Aライン』や『プリンセスライン』のようにスカートが広がって
ヒップラインが目立たないようなドレスの場合、ヒップの補整は必要ないと考え
候補から削除される方がたくさんいらっしゃいます。
しかし、ドレス着用時のガードルは普段履きのガードルの意味とは全く異なります。
ガードルはヒップだけではなく、腹部にもサポート力があるので、腹筋が弱い女性の腹部を支え、姿勢を美しく矯正してくれます。
ドレスは重量感があるものなので時間が経つにつれ猫背になりやすく、お腹周りにドレスのシワが出てきてしまうのでガードルはそれを防止する大事な役割もあります。

フレアパンツは汗ジミ、静電気防止に最適のアイテムです

ヒップまわりは意外と汗をかきます。
挙式中の花嫁様は座っている時間が長いので、緊張も相まって汗をたくさんかかれます。
起立したときに汗でドレスが太ももにくっついてしまうなんてことも。
また、汗は塩分を含んでいるのでドレスに付着するとシミになりやすく、最悪の場合、自腹でクリーニングが必要なことも。そんな時に役に立つのがフレアパンツです。
パンツ型になっていることで、ドレス内で捲れあがったり、回転もおこりにくい仕様になっています。
生地は薄く、光沢があるデザインが多いです。薄いので風通しも良く、汗や静電気からドレスを守ります。

どちらかで迷ったときは?

ガードルとフレアパンツ、基本的には両方セットで着用するのがおすすめです。
しかし、どちらかで迷ったときは是非ガードルを選択すると良いでしょう。
ブライダルインナー専門のKEA工房のガードルはショーツの機能も兼ねており、いる股の部分にはコットンを使用しているので1枚履きが可能です。
1枚履きなので通気性も良く、お手洗いにも行きやすいと花嫁様に大変人気です。
締め付けが無いようにウエストにはゴムを一切使用せず、幅広のレースで仕上げています。食事も楽しめるというのも嬉しいですね。

着用のポイントは?

ボトムを下にして、上のブライダルインナーを出すように着用の方が多いですが、この方法は正しくありません。
そのままですと、ドレスの重さによってブライダルインナーが下がりやすく、また、ブライダルインナーの裾の段差が目立ってしまって凸凹のラインになってしまいます。
ガードルのサポートを活かすためにも、必ず上に着用しているインナーはボトムにインしていただき、ガードルが上にくるように重ねましょう。
インすることで裾の凹凸の緩和、インナー下がりの防止、腹部のサポート強化につながります。お手洗いにも行きやすくもなるのでおすすめです。

【ヒップアップガードル】https://www.kea-kobo.com/bridalinner/lineup/bottoms/soft_g_long/
色:モカ
サイズ:S~LL
本体価格:5,500円

ストッキングはブライダル専用で選んでみよう♪

ブライダル専用のストッキングがあるのをご存知でしょうか?
普段用の股まであるパンティストッキングですと、ボトムを重ねて着用することにもなり、
お手洗いの際も面倒ですよね。着脱動作が多いとネイルや指輪で伝線する確率も高いので、
何かあったときの為にストッキングを予備として2足以上購入する方も中にはいます。
これはかなりもったいない出費ですね。
そうならないためにもブライダル専用のストッキングは、太ももでとめるガーターレスタイプがおすすめです。
特にKEA工房のストッキングは高級イタリア製で伝線しにくく、太ももにはシリコンストッパーがついているので肌にピタっとくっつき下がりません。
股部分がないガーターレスなので一度着用してしまえば、着脱する作業が無いのでお着替えの際も楽になります。

【ガーターレスストッキング】https://www.kea-kobo.com/bridalinner/lineup/stocking/
色:モカ(ヌードベージュ)
サイズ:S、M
本体価格:1,900円

いかがでしたか?ブライダルインナーはボトムも重要な役割を持っています。
ドレスのデザインによっては必要なボトム、不必要なボトムなどありますので
ドレスサロンのスタッフ様に一度伺ってみるのもいいかもしれません。
KEA工房ではボトムのサンプルもありますので今回ご紹介した商品すべてご試着可能です。
ボトムだけのご検討でも是非お気軽にご利用くださいませ。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

この記事を書いた人
身体の悩みが下着で改善されてから、下着の持つ機能性やデザインに興味を持つように。 ランジェリー分野を勉強し、KEA工房で日々お身体に悩むお客様へアドバイスをしています♪
KEA工房ではドレス用の『ブライダルインナー』の他、普段使いの『ランジェリー』など
様々な下着を取り扱っています。インナーを熟知した専門スタッフが採寸~フィッティング、
身体に合わせたお直し加工までしてくれます。確かな技術と提案力で、
ご利用後は自分の姿に自信が持てるはず!下着で女磨き始めましょう♪
PAGE TOP