• 2018.1.12
  • ウェディング小物

≪いまさら聞けない!≫ブライダルインナーは何色を選ぶのが正解??

≪いまさら聞けない!≫ブライダルインナーは何色を選ぶのが正解??

ブライダルインナー購入時に悩むのが【色】。 特にドレスサロンからの指定はないけど何色を選ぶのがベストなのか困った経験はありませんか? ベージュ、白、オフホワイト…好きな色で選びたいけれど、失敗もしたくない。 そんな花嫁様の為に≪いまさら聞けない≫インナーの色について紹介していきます。

ウエディングドレス=純白の『白』

結婚式の純白に合わせて『白』を選択すると統一性がでて、気分が盛り上がります。
同じ白であれば、挙式中ドレスから万が一少しインナーが見えたとしても、同じ色なのでごまかせるのもポイントです。
ドレスサイズが調整しても大きくて落ちてきやすい方、ビスチェタイプのドレスで胸元や脇の開きが大きい方などは安心のために白を選ばれるといいでしょう。

優しい雰囲気の『オフホワイト』

白の中でもブルーの強い『ホワイト』と黄みがかった『オフホワイト』があります。
ブルーの強い『ホワイト』の場合は、紫外線や蛍光灯に長時間当たってしまったり、保管状態が悪いと黄色く黄変する可能性が高いです。

それを見越して、多少黄みがかった『オフホワイト』を選択していると、少し黄変したとしても目立たずに使用することができます。
また、日本人の肌色にはオフホワイトが似合うとされ、優しい雰囲気になります。
その雰囲気からレースを使用した可愛いらしいブライダルインナーによく使用される色でもあります。

挙式後も使える『ベージュ』

シフォン系の薄い生地のドレスや、肌の透け感がでるデザインなどの場合は『ベージュ』がおすすめです。

白の場合ですと、薄い素材のドレスと重ねた時にその部分だけ白が濃く映ってしまう可能性があるので、透けないベージュが上手く着こなせます。
また、背中が開いている上に薄い生地を重ねて透け感が出るようなデザインの時もベージュであれば肌に近い色なので透けなくて便利です。
さらに、ベージュであれば挙式後にストラップレスのブラジャーの代わりとして使用できるので、友人の結婚式のお呼ばれ時やベアトップのワンピースにも活躍できます。

オフホワイトとベージュを兼ね備えた『シャンパンゴールド』

KEA工房ではホワイト、オフホワイト、ベージュの他に『シャンパンゴールド』があります。
他のブライダルインナーサロンには無い色でKEA工房だけのオリジナルの色です。

シャンパンゴールドは光沢があり、オフホワイトよりもやや黄みかかっており、日本人の肌色に近い色になっています。
その為、意外にもベージュ同様透けにくく扱いやすい色です。
ホワイトやオフホワイトよりも高級感があり、他と違う自分だけのスタイルを希望される方や、今後も使用したいけれどベージュ以外の色で検討されている方にはぴったりの色です。

花嫁姿を美しく見せるブライダルインナー♪

いかがでしたか?ブライダルインナーの色はドレスのデザインやその後の使い道、
雰囲気(イメージ)など基本に様々な理由の中から自分に合うもので選ばれると間違いが少なくなります。
ご紹介したのはあくまで基本なので、ウエディングドレスを主体としてお考え下さいね。

KEA工房ではインナーのご試着はもちろん、ドレスにあわせてインナーのご提案もさせていただいておりますのでご相談も兼ねて是非お越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

ドレスの影に隠れておざなりになりがちなブライダルインナーですが、女性がさらにキレイになれる最大の近道です。

『ウエストが細くなった!』『バストに谷間が出来た!』『背中がスッキリキレイになった!』
KEA工房にご来店頂いた体験者の皆様は、鏡で見る自分の新たなボディにビックリされます。
人生で一番幸せな結婚式には、インナーで数倍美しくなった身体で臨んでくださいね。
身体が変われば、心も素敵に変わりますよ♪

この記事を書いた人
"身体の悩みが下着で改善されてから、下着の持つ機能性やデザインに興味を持つように。 ランジェリー分野を勉強し、KEA工房で日々お身体に悩むお客様へアドバイスをしています♪"
KEA工房ではドレス用の『ブライダルインナー』の他、普段使いの『ランジェリー』など様々な下着を取り扱っています。インナーを熟知した専門スタッフが採寸~フィッティング、
身体に合わせたお直し加工までしてくれます。確かな技術と提案力で、ご利用後は自分の姿に自信が持てるはず!下着で女磨き始めましょう♪
PAGE TOP