• 2015.3.12
  • 結婚式

ケイト・モスがお手本【ジュリエットキャップの使い方】

ケイト・モスがお手本【ジュリエットキャップの使い方】

ケイト・モスの結婚式のスタイルは有名ですが、このベール、ジュリエットキャップっていいます。ドレスの雰囲気にも合って、肩ひじはらない感じ、センスいいですよね。ということで、今回はジュリエットキャップについて。

ジュリエット・キャップ(Juliet cap)とは?

レースやニットを用いた、頭の後ろ半分をおおい、下端に縫い付けた紐を前にまわした帽子のことで、スカル・キャップの一種で、「ロミオとジュリエット」のヒロインが着用したことからこう呼ばれるようになったそうです。(引用:ファッション用語集http://lemurplex.org/word/)

ボヘミアンな雰囲気たっぷり出せます

付け方次第で、もちろん上品なスタイルにもなりますよ。

もちろん、式でも使えますよ

ダウンヘアなら花冠つけたり、ラプンツェルみたいに編み込んでお花ちらしたり、というのが定番でしたが、これからは第三のスタイル、ジュリエットキャップ、おすすめです。小顔効果、ありますよね?

あま~いスタイルにももってこい☆

レースがたっぷり入ったベールなら、ロマンティックな花嫁さまにぴったりですよ

ゆるーいスタイルは、これからの季節にぴったり☆ぜひ取り入れてみてください!

この記事を書いた人
日本を代表する都市、東京・銀座と大阪で 花嫁を輝かせるオーダーウエディングドレスを始め、大好評のレンタルドレスをご提案。「より細く」「より若々しく」「より着心地良く」をコンセプトに日々研究しております
「より細く」「より若々しく」「より着心地よく」をコンセプトに創り上げられるクチュールメゾン ヒサコタカヤマのドレスは美しさ軽さはもちろん、アトリエの職人技で花嫁のサイズにジャストフィット。日本人デザイナーだからこそ、繊細に優しくエレガントに花嫁の魅力を引き出します。世界中の生地を買付けたり取り寄せ、ミリ単位でトワル組みや細かなチェックを繰り返し、毎年新作ドレスを発表。
PAGE TOP