• 2017.2.19
  • ウェディングドレス

会場のテーマに合わせるならこんな着こなし♡ドレスもタキシードもこだわっておしゃれカップルを目指しましょ♡

会場のテーマに合わせるならこんな着こなし♡ドレスもタキシードもこだわっておしゃれカップルを目指しましょ♡

挙式準備が進んで、会場のテーマや雰囲気が決まったら、ドレスやメンズ衣裳の色味のイメージも同時に具現化していく時期になっていきます。先にドレスを!と考える花嫁様もたくさんいると思いますが、実は隣に立つ新郎様の衣裳もとっても大切なのです。二人が並んで会場に立った時の、ちぐはぐだったらせっかくのオシャレコーディネートも台無し。そんなことにならないように、ドレス選びと同時にメンズ衣裳選びも進めるとイメージが湧きやすくなります◎今回はウエディングドレスと会場のバランスを取ったメンズ衣裳の組み合わせについてご紹介いたします。

煉瓦造りが美しい教会式なら白×シャンパンゴールド

大聖堂やステンドグラスが美しい教会には、厳かな雰囲気に合わせやすいシャンパンゴールドのメンズ衣裳がおすすめです。暖かみのある照明が多く、土を使った煉瓦造りが多い会場になるので、シャンパンゴールドの色味が合わせやすいのです。長いヴァージンロードが特徴的な教会は、ロングタキシードとの相性抜群。もちろんショートタキシードでも問題なく着こなせます。
厳かな会場に合わせて重厚感のあるメンズ衣裳と、ロングトレーンの美しいウエディングドレスで華やかにコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

リゾートならやっぱり白×白でナチュラルに!

日の光が眩しいリゾートウエディングには、やっぱり白のタキシードがおすすめ。
空や緑との相性がいい白は壁のない屋外でも写真映えするため、まさにリゾートにぴったりの色味なのです。ショート丈のタキシードとボリュームを抑えたウエディングドレスで軽やかにまとめてみるのもおすすめです。

装飾が美しいホテル挙式なら白×ブラックでアンティークに

ゴールドやブラウンといった華やかな装飾が多いホテル会場には、そんな華やかさにも負けないブラックのタキシードがおすすめです。
ぐっと引き締めるブラックの衣裳が主役感を演出してくれることでしょう。隣にボリュームのあるウエディングドレスの花嫁様が来れば、会場にぴったりの華やかなお二人になります◎

アットホーム感漂うレストランウエディングなら白×ネイビー

ウッドカラーや白が多いレストランウエディングには、ウッドカラーとの相性が良いネイビーのメンズ衣裳を合わせてみてはいかがでしょうか。
距離感を近くに感じられるネイビーの色味はアットホーム感溢れるレストランウエディングにぴったりの色です。天井の低い会場だからこそ、濃い色を入れることで隣に立つ花嫁様のドレス姿の白さをより引き立たせることが出来ます。

グリーンが優しいナチュラルな会場なら白×グレー

緑の多いゲストハウスやガーデン挙式をするお二人におすすめなのが、グレーのメンズ衣裳。
グレーと言っても様々な色味がありますが、中でもおすすめなのはライトグレーの明るめの色です。白に近いグレーが入ることでよりナチュラルな雰囲気にしてくれます。飾らない挙式がしたいお二人におすすめしたい組み合わせです。

応用編:ナイトウエディングならベストスタイルだっておしゃれに!

カジュアルな式・二次会をご希望されるお二人には、あえてジャケットを着ない着こなしをおすすめします。
ジャケットがないことでフォーマル感が払拭されるのでカジュアルでアットホームな雰囲気になるのです。ベストスタイルでゲストと近い距離感で楽しむのも素敵ですよね。
※格式ある会場で挙式をされる場合はベストのみの着用を禁止している場合がありますのでご確認ください

メンズ衣裳のご紹介①:ブラックタキシードでスマートにかっこよく着こなす

ブラックの色が美しいこちらのメンズは、ザ・ジェンツさんのタキシードです。
細身に作られたパンツに、ウエストシェイプがはいったジャケットはまさにスタイルよく見えるデザインそのもの。海外で大人気のブラックタキシードは、おしゃれだけでなくフォーマルさも兼ね備え、どんな会場にも合わせやすい万能タイプのメンズ衣裳です。白いウエディングドレスの反対色である黒のタキシードは、花嫁様のドレス姿をより引き立たせること間違いなし。
スリーピースでの着こなしも可能とのことで、ベストスタイルで二次会を楽しむのもおしゃれですよ!

メンズ衣裳のご紹介②:優しいグレーでナチュラルでおしゃれな雰囲気に

おしゃれ上級者の新郎様にぜひおすすめしたいのが、タキシードアトリエ ロッソネロ さんで扱うこちらのライドグレーのタキシードです。日本ではまだまだ少ないグレーのショート丈タキシードですが、海外では飾らない挙式を行うお二人に人気のカラーなのです。
角のないショールカラーが優しい雰囲気を醸し出し、襟とポケット部分に濃いグレーを持ってくることで膨張しがちなライトグレーをぐっと引き締めてくれています。中に着ている白のベストが挙式らしさを演出してくれているので、フォーマルさも充分です。
明るいライトグレーはウッドカラーとの相性もいいので、ナチュラルな会場でも、もちろんナチュラルなドレスにも合わせやすいデザインとなっています。

いかがでしたでしょうか。ウエディングドレスが白のため、隣に立つ新郎様の色味で会場の雰囲気がかなり変わってくることと思います。今回は会場の雰囲気に合わせてメンズ衣裳の色味をご紹介しましたが、どんな組み合わせにしようか参考にして頂けるなら大変嬉しいことですが、あくまでも一例になりますので、お二人の好みに合わせて選んで下さいね◎

この記事を書いた人
ドレス大好き元ドレススタイリストの一児のママ。最近流行りのドレスチェックが趣味。
ドレスショップでスタイリストとして働いてたまるです。
試着から当日まで花嫁様のアドバイザーとして、ヘアスタイルやボディメイクのコツ、ウエディングアイテムの相談なんでも受けてました!
今は一児の母として子育て奮闘している毎日ですが、育児の合間に見る、プレ花嫁様達の流行りのドレスをチェックすることが大好きです。
今までの経験を生かして少しでも皆様のお力になれたらと思ってます♪
PAGE TOP