• 2017.2.12
  • ウェディングドレス

【最初が肝心!】ブライダルインナーの購入のタイミングは?ウエディングドレス別に解説♡

【最初が肝心!】ブライダルインナーの購入のタイミングは?ウエディングドレス別に解説♡

必要とはわかっていても、早く用意してしまうとエステやダイエットなどで『サイズが合わなくなってしまうのでは?』と心配になり、なかなか購入のタイミングが掴めないのがブライダルインナー。 悩んでいたら、あっという間に挙式間近でバタバタ…。 そんなことにならないように、ブライダルインナーのベストな購入時期をご紹介! 今回はウエディングドレス別に私たちスタッフの目線も通してお教えしますのでぜひ参考にしてみてください♡

≪サイズ調整なし!≫レンタルドレスの場合

海外ウエディングやフォトウエディングなど現地でドレスを決めるスタイルや、
お身体に合わせた調整なしで対応可能なドレスの場合は挙式の【2~3ヶ月前】のご用意がおすすめです。
調整不要とはいえ、挙式本番にインナーを合わせてしまうと、インナーがドレスから見えてしまった、または身体のラインが気になる…。という事もありますので、小物合わせや最終フィッティングなど、挙式日から遠くない日程でドレスと一緒に試着出来るタイミングまでにインナーを用意しておきましょう。

≪こだわり!≫セミオーダー/フルオーダードレスの場合

生地選びから作るフルオーダードレスや、自分好みに作るカスタムタイプのセミオーダードレス、リメイクドレスは、採寸・仮縫いが必要なので【半年くらい前】の用意がおすすめです。
縫製・調整が必要なドレスはブライダルインナーを着用した状態のボディの採寸値を基に、製作することがほとんどですのでインナーが用意できていないと作業が進みません。
インナーは早めに用意し、体型維持にも心がけるといいでしょう!

≪お気に入り!≫購入ドレスの場合

ドレスのサイズが合っていれば、常に手元にある状態ですので基本的には挙式までのご用意でOK!
ですが、余裕をもってレンタルドレスの場合と同じく、【2~3ヶ月前】のご用意がおすすめです。
また、購入ドレスでも自分に合わせた修正、加工が必要な場合は、セミオーダー/フルオーダードレスの場合と同じく【半年くらい前】の用意が吉!

≪番外編≫マタニティの場合

マタニティの花嫁さまの場合、インナーのご準備は挙式の【1~2ヶ月前頃】がおすすめです。
妊娠中はバストと腹部の変動がある為、2ヶ月以上前にご用意されると「バストサイズが合わない」「お腹周りに締め付け感が気になる」など身体への影響が少なからずでてきます。
その為、タイミングとしては挙式前の最終フィッティングまでにご用意して頂くのがベスト!
KEA工房では専門スタッフが挙式日を見越したサイズでご提案してくれるので、パットや腹部のまわりの調整など安心して相談できます。
また、身体に合わせたお直しもOKなので安心ですよ。

いかがでしたか?購入のタイミングで悩んでいる方の参考になれれば嬉しいです。 ダイエット中の方やマタニティ花嫁さまで挙式日までの体重変動が心配な場合も、 KEA工房では全てのサロンにインナーのお直しを行う「工房」がございますので、 体型の変化に応じたお直しにもしっかり対応いたします。 また、他メーカーのインナーもお直し加工ができるのも嬉しいですよね。 KEA工房でしゃ購入後のメンテナンス・サイズチェックだけでのご利用も可能ですので、 いつでもお気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人
身体の悩みが下着で改善されてから、下着の持つ機能性やデザインに興味を持つように。 ランジェリー分野を勉強し、KEA工房で日々お身体に悩むお客様へアドバイスをしています♪
KEA工房ではドレス用の『ブライダルインナー』の他、普段使いの『ランジェリー』など
様々な下着を取り扱っています。インナーを熟知した専門スタッフが採寸~フィッティング、
身体に合わせたお直し加工までしてくれます。確かな技術と提案力で、
ご利用後は自分の姿に自信が持てるはず!下着で女磨き始めましょう♪
PAGE TOP