• 2017.2.26
  • 和装

いつまでも色あせない♡レンタルできるレトロモダンな和装特集*

いつまでも色あせない♡レンタルできるレトロモダンな和装特集*

成人式では今風な新しいデザインの振袖を着た!という花嫁たちも、結婚式ではちょっぴりレトロな「古き良き和装」に注目している様子。Beauty Brideでも、たくさんのレトロモダンな和装をレンタルできちゃうんです!その中から特におススメの和装を特集します♡

レトロ可愛いなら定番の赤がオススメ!

魔よけの意味を持つ赤を基調とし、
引き振袖に描かれているのは縁起物の象徴、松竹梅。
紫の小物が全体を引き締め、
レトロな雰囲気を醸しつつ、大きな柄が可愛らしさもアピールしてくれます。

春や秋のお式や撮影に着たい引き振袖

季節の花々を散りばめ、日本の四季折々を感じさせる一着です。
暖色系でまとめられた優しい色合い。
晴れやかで女性らしい印象を与えます。

職人の技術が詰まった贅沢さに酔いしれて♡

手刺繍で一針一針描かれた文様と、歴史ある絞り染めの技術が光るこちらの打掛は、
全体的に落ち着いた色合いです。
内側に対照的な赤を重ねることで、打掛との対比をバランスよく見せてくれます。

紫×ゴールドのグラデーションがお上品♪

古典柄の梅でまとめた赤と紫が、クラシカルで高貴な女性を思わせます。
紫からシャンパンゴールドへ、裾に向かって流れるようなグラデーションが素敵。
帯留めにも梅の飾りを施し、トータルコーディネートを楽しめる一着となっています。

和装にしか出せない、あなたの魅力を引き出す一着を

日本の秋を代表する菊の花を主に施し、
菊の花ことばにもある「高潔」で「高尚」な花嫁を表しています。
京都・西陣織でしつらえた、まさに晴れの日にふさわしい艶やかな打掛です。
お気に入りにこだわって、着物美人になりましょう♡

こんな風に、和装でしか味わえない良さがあります。 せっかく日本に生まれ育ったなら、今やめったに機会のない和の装いを楽しんでみては?

この記事を書いた人
2015年8月にホテルで挙式したドレス・DIY大好きな卒花嫁♪
2015年8月にホテルウェディングで挙式した卒花嫁です♪
ドレス選びからDIYまで、実体験をもとにプレ花嫁さんのお手伝いができるような記事づくりを目指しています!
プレ花嫁さんにとって大変な準備期間も、式が終わって振り返ってみると、きっと素敵な時間。
二人とゲストの思い出に残る最高のウェディングになりますように…。
PAGE TOP