• 2017.6.15
  • ウェディングドレス

試着の前にウェデイングドレスのショルダーラインの予習♡これをみただけでまるわかり!

試着の前にウェデイングドレスのショルダーラインの予習♡これをみただけでまるわかり!

ウェディングドレスの胸元のデザインには様々なショルダータイプのデザインがあることをご存知でしょうか?袖の形によって雰囲気が全く違って見えるショルダーデザイン。試着前に知っておけば、ドレス選びが少しは楽になるかもしれません^^今回はそんなショルダーデザインをご紹介致します!

ベーシックなドレスデザイン【ビスチェ】

ウェディングドレスの定番の形である【ビスチェ】。ほとんどのドレスがこちらのデザインとなっています。ストラップレスの肩が見えるデコルテラインで、肩紐がないので首から指先まですっきりと、アームラインを美しく見せます。胸元は、シャープに見える直線、脇肉を隠しすっきり見える角有、女性らしいハートシェイプなどがあります。マーメイドラインのドレスからプリンセスラインのドレスまで様々なラインのドレスがあります。

クラシカルなドレスデザイン【オフショルダー】

両肩を露出し、二の腕周りに袖のあるデザインなのが【オフショルダー】。緩やかな曲線でデコルテを覆うので鎖骨を綺麗に見せます。袖が短いとカジュアルに、長いと上品でエレガントな雰囲気になります。
Aラインドレスとの相性が良く、光沢のあるサテン生地のドレスならアンティークでクラシカルな大人可愛い着こなしが出来ます。

座っていても華やかになる【ワンショルダー】

どちらか一方の肩のみを衣服で覆い、もう一方の肩は露出した状態になる【ワンショルダー】。生地やドレスライン、ボリュームによって、大人っぽくセクシーにも可愛らしくもなるスタイルです。マーメイドラインのワンショルダーなら大人っぽく、プリンセスラインのワンショルダーなら可愛らしくなります。目線がワンショルダーのデザインに行きやすいため、披露宴中座っていても華やかに見えるのがポイントです。

首元を華やかに【アメリカンスリーブ】

首の根元から袖ぐりの下まで大きくカットしたハイネック型のデザインを【アメリカンスリーブ】と呼びます。別名【ヨーク】とも呼ばれています。肩を大胆に出すことで、開放的でセクシィな印象を与えることができます。肩幅が広い人におすすめです。
クラシカルなデザインや、シンプルなAライン・マーメイドラインのドレスなどとの相性がいいデザインとなっています。

厳かな教会式にぴったり【長袖】

昔からキリスト教会式で着られてきた歴史あるレース袖の【長袖】。【ロングスリーブ】とも呼ばれています。本来、ウェディングドレスは、宗教上の儀式を重んじて、ウェディングドレスの主流は、肌を露出を控えることが原則だったそうです。英国のキャサリン妃がレース素材の長袖ドレスをお召になってから、人気急上昇となりました。
教会式にぴったりのクラシカルなドレスデザインです。

ふんわり可愛らしい【パフスリーブ】

肩先や袖口をふわっと膨らませたさせたデザインの【パフスリーブ】。ディズニープリンセスのような可憐で可愛らしい雰囲気のデザインが豊富で、プリンセスラインのドレスやエンパイヤラインのドレスなどとの相性がいいです。背が低めの方やなで肩やにおすすめです!ほとんどのデザインが取り外しが可能な場合が多いので、ビスチェとパフスリーブの2種類を同時に楽しめるドレスが多いです。

大人可愛い着こなしが出来る【ホルターネック】

前身頃から続くストラップなどを首の後ろにまわし、結んだり、留めたりする【ホルターネック】。腕や肩や背中が大きく露出するのでバックラインを美しく見せたい方にオススメで、肌見せドレスでも落ちる心配がないので安心して着られます。肩のラインが綺麗に見えるデザインです。

上品でかっこいい【ノースリーブ】

洋服と同じで袖のないデザインなのが【ノースリーブ】。ナチュラルなオシャレが好きな花嫁様に人気のドレスで、ここ近年で種類が増えてきたドレスデザインです。最近ではVネックや背中ががっつり開いたバックスタイルのデザインが人気。露出した肩のラインを上品に演出し、気品と清楚さがアピールできる特徴があります。

いかがでしたでしょうか?ドレスの定番デザインからカジュアルな袖ドレスまで様々なショルダータイプのデザインがあるため、どのタイプにしようか迷ってしまいそうですよね^^ まずはご自身が”なんとなく気になる”デザインを集めてみてそこから試着を始めてみましょう◎気になるショルダータイプが何個あっても問題ないので、納得いくデザインを見つけられるといいですね!

この記事を書いた人
ドレス大好き元ドレススタイリストの一児のママ。最近流行りのドレスチェックが趣味。
ドレスショップでスタイリストとして働いてたまるです。
試着から当日まで花嫁様のアドバイザーとして、ヘアスタイルやボディメイクのコツ、ウエディングアイテムの相談なんでも受けてました!
今は一児の母として子育て奮闘している毎日ですが、育児の合間に見る、プレ花嫁様達の流行りのドレスをチェックすることが大好きです。
今までの経験を生かして少しでも皆様のお力になれたらと思ってます♪
PAGE TOP